高木雄也★告白したら振られた&食事も喉を通らない★失恋報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高木雄也★告白したら振られた&食事も喉を通らない★失恋報告」の事をお伝えしたいと思います。

毎週火曜日、「DJ・遠藤淳」とともに生放送の「ラジオ番組」「Music Bit」「FM OH!」の「パーソナリティ」を務めている「Hey!Say!JUMP・高木雄也」です。「10月30日」の「オンエアー」では、自身が「セレクト」した楽曲を紹介しながら、「“ほろ苦い恋の思い出”」を告白する一幕がありました。

大阪の「ラジオ局」で放送されている「Music Bit」は、旬な音楽や「ブレーク必至」の「注目アーティスト」を取り上げる「ミュージックプログラム」です。「高木雄也」が選曲する「コーナー」もあり、この日は「今日はね、「“初恋の日”」なので。ちょっと理由は後で言うけど、これを流します」と前置きした上で、「Mr.Children」の「掌」を「セレクト」しました。そして曲が終わる頃に、「この曲なんですけどね、俺がね、中1か中2ぐらいかな。昔に、ホントにそれこそ最近言う「“食事が喉を通らないぐらい、好きだな”」っていう人がいて。その人がずっと「この曲が」好きで聞いてて。俺も聞き出したんですけど、告白したら振られました「笑」」




と、中学校時代の切ない恋の「エピソード」を告白しました。「遠藤淳」が「だいたいね、好きな人に合わせていって、準備は整えていくんだけど。雄ちゃんにもそんなことがあった!?」と「高木雄也」の過去に驚いたところ、「そういうね、思い出も残ってるんです。だからうん だから、ちょっと今日流してみました「笑」」と、照れながら振り返っていました。

「高木雄也」にとって良くも悪くも印象深い曲になった「掌」は、「2003年11月」発売の「シングル」でした。「高木雄也」は「04年6月」に「ジャニーズ事務所」に入所したとされており、自ら「アタック」して玉砕した恋は、「アイドル」になる前の出来事だったようです。

番組を聞いた「ファン」は「初恋エピソードが可愛すぎ」「雄也くんを振るなんて、どんな女性なんだろう」と冷静に受け止めていましたが、「一部」からは「「理由は後で言う」と言ってから曲をオススメするなんて、トラウマレベルでドキッとする」「セレクト曲のエピソード。いくら過去の話でも恋バナは聞きたくない」「隠さずしゃべっちゃうタイプだから、なにげに爆弾落とされてる」と、動揺してしまったようです。




「トラウマ」や爆弾といった声が出る背景には、昨年「4月頃」に浮上した北海道出身の「女性シンガーソングライター・MACO」との熱愛疑惑があるとみられます。騒動前、「高木雄也」が「ラジオ番組」「JUMP da ベイベー!」「bayfm」などで彼女の楽曲を流していたため、「ファン」は「高木雄也」の「お気に入りアーティスト」と認識したようです。ところがその後、それぞれが「WEBサイト」によく似た構図の夜景写真を載せたほか、使っている食器が同じとの疑いが強まり、「交際しているのではないか?」と、注目を集めました。

両者の関係性は「ハッキリ」しないまま月日が流れているだけに、「“中学時代”」とはいえ、熱心な「ファン」は「高木雄也」の「恋愛エピソード」に敏感になっているのかもしれません。こうして「一部ファン」を「ザワ」つかせてしまった「高木雄也」ですが、今後の番組でも、音楽にまつわる意外な「プライベート情報」が出ることを期待したいものですね。

「高木雄也」も過去には辛い失恋を経験しているのが驚きですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。