玉森裕太★プラべ・ハロウィン参加していた★何も楽しくないと報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★プラべ・ハロウィン参加していた★何も楽しくないと報告」の事をお伝えしたいと思います。

「10月31日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」と「玉森裕太」が登場しました。「ハロウィン当日」の放送ということもあり、かつて「メンバー」が「ハロウィン」に「プライベート」で仮装し街に繰り出していたという驚きの「エピソード」が披露されました。




「ハロウィン」で仮装する人について「みんな目立ちたがり屋なんだよ」と「玉森裕太」。ただ、「あぁいうの見るとわかる。みんながやると自信が出るんだろうね。俺もできる、みたいな」と、楽しんでいる人の気持ちがわかると語っていました。そこで「藤ヶ谷大輔」に「ハロウィンやりますか?」と聞かれると、「俺は正直な話、ワタさん「横尾渉」と行ったことありますよ。仮装して」と突然の告白です。「藤ヶ谷大輔」も「玉森裕太」から誘われていたといいますが「ドラマ「の撮影」やってたの」と、仕事の予定が入っていたため参加できなかったといいます。

当時のことを「あれ、だいぶ前だよ」と振り返った「玉森裕太」でしたが、「デビューして2~3年 3~4年目ぐらいか」と、まさかの「デビュー後」の出来事と判明しました。現在「デビュー7周年」ということから遡ると、おそらく「3~4年前」の「ハロウィン」と思われます。すでにこの頃は「玉森裕太」も多くの「ドラマ」に出演していた人気者だったはずですが、「やっぱ、もちろん顔を全部隠してるから気付かれないんだけど、「えっ全然楽しくない」と思って。ただ歩いてるだけで。顔隠して歩いてるから何も楽しくないし。しかもみんなさ、それぞれが楽しんでるから、何するわけでもないじゃん」

と、被り物のおかげで「バレ」なかったようです。そして結果的に「キスマイの2人が顔を隠して、ただ街を歩いたっていうだけ」という状況になってしまい、まったく楽しくなかったと報告していました。




一方の「藤ヶ谷大輔」は、「やってないな~」と「プライベート」では「ハロウィン」にこだわりがないようで「え?やりたい気持ちは?」と「玉森裕太」に聞かれても「ない」ときっぱりでした。これに「え?まじ?」と驚く「玉森裕太」でしたが、「玉森裕太」自身は「もうちょっと顔を出せるんだったら「やりたい」」と、今でも「ハロウィン」を楽しみたいという願望を明かしていたのでした。

この「エピソード」に、「ファン」は「玉ちゃん、なんの仮装したの?」「コスプレしてどこ行ったの?」など興味津々でした。何の被り物だったのか謎なままだけに、来年の「ハロウィン」には玉森が街に現れる可能性もあるのかもしれません。

毎年恒例の「ハロウイン」ですが「メンバー」それぞれが忙しく充実している「ハロウイン」も楽しんで欲しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。