二宮和也&伊藤綾子★ファン苦悶続く★ミサンガ&ツイートが話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也&伊藤綾子★ファン苦悶続く★ミサンガ&ツイートが話題に」の事をお伝えしたいと思います。

「2016年7月」の「女性セブン」「小学館」の報道により、「“隠密交際”」が発覚した「嵐・二宮和也」と「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」です。当時、「伊藤綾子」が所属していた「セント・フォース」の「有料制ブログ」で「嵐」や「二宮和也」を連想させる内容を綴っていたことから多くの「アンチ」を生みましたが、今年に入って「ドライブデート」や南の島への婚前旅行が報じられ、「ファン」は疲弊しました。「2人」の交際や結婚に納得できない人たちは、今もなお苦悶の日々を過ごしているようです。

「第一報」を伝えた「女性セブン」によると、「二宮和也」と「伊藤綾子」の出会いは「12年8月」の報道番組「news every.」「日本テレビ系」での共演でした。「14年5月」放送の「VS嵐」「フジテレビ系」に「伊藤綾子」が「ゲスト出演」した際に連絡先を交換し、距離を縮めていったようです。翌年の夏頃には「伊藤綾子」が「二宮和也」の自宅を訪問する仲になり、ひっそりと愛を育んでいたといいます。




報道を受け、「嵐ファン」が「伊藤綾子」の「ブログ」を「チェック」すると、「嵐グッズ」の「クッション」や、「14年」発売の「嵐」の「シングル」「GUTS!」が見切れている写真をはじめ、文章中にも「二宮和也」の出演作品を匂わせる記述が次々と発掘されたようです。これを機に多くの「嵐ファン」は「伊藤綾子」を要注意人物認定し、以降も「ラジオ」や「テレビ出演時」の発言を「マーク」し続けました。その「伊藤綾子」は「17年3月」に「news every.」を卒業した後、今年「3月」で「セント・フォース」を退所。「“事実上の芸能界引退”」となりました。

そして、直後に「女性セブン」が羽田空港から「二宮和也」の自宅への「ドライブデート」を「キャッチ」し、初の「ツーショット」を激写しました。さらに、「8月」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「2人」で「高級リゾート地」の「モルディブ」に行っていたことを報じ、「婚前旅行ではないか」と、騒ぎになりました。「ファン」にとっての悲報が相次ぐ中、現在「Twitter」上では「二宮和也&伊藤綾子」にまつわる不穏なうわさが飛び交っています。

「10月25日」、医療関係者とみられる「Twitterユーザー」が衝撃的な内容を「ツイート」し「ファン」の間で広まっています。なんでも、「伊藤綾子がいる世界が許せない」といった理由で薬を過剰摂取し、病院に運ばれてくる例が今年に入ってから「3件」もあったようです。「二宮と伊藤の件によるショック」という原因が嘘ならばいいものの、「現に患者としているから笑えない」など、「ショッキング」な話でした。さらに今年「5月」に投稿された「別アカウント」のつぶやきも「一部」で注目を集めています。元々は「ファン」だった「二宮和也」の「アンチ」が、「ファン友だち」の知り合いが不幸な結末を迎えたと報告しています。原因は「二宮和也と伊藤綾子」だとして、「こんなに悔しいことありますか」「本当の話です」と、訴えていたようです。




一連の投稿は「11月1日」現在も消されておらず、「ネット」上では概要をまとめる「ページ」が出現しています。「ジャニーズファン」の間で情報が拡散されるも、しばらくして「当該ページ」は閲覧できなくなってしまいました。一方で、交際に反対派の人々は「2人」を巡るさまざまな報道を「ウォッチ」しており、最近になって「8月」の「週刊文春」の記事から、新たな疑惑に目をつけたといいます。

本誌の記事や「週刊文春WEB」などに掲載された「カラー版写真」を見て、空港にいる時の「二宮和也と伊藤綾子」が腕に「白いミサンガ」らしきものをつけていると、指摘しているようです。「ネット」上には、「モルディブ」で挙式を挙げる際、新郎新婦が「ミサンガ交換する」流れが伝統儀式だと書かれている「ページ」があるため、「モルディブは婚前旅行じゃなくて極秘挙式だったってことね」「モルディブのミサンガ ただのお土産であってほしい」と、嘆いているようです。

来年、「嵐」は「CDデビュー20周年」の「アニバーサリーイヤー」を迎えます。節目が終わった後に「ゴールイン」とも伝えられているだけに、しばらく「二宮和也&伊藤綾子」に関する騒ぎは続きそうですね。

やはり「2020年」を「ゴールイン」と考えているのか「ファン」はこれからも不安な時間を過ごすことになりそうですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。