中島健人★おぎやはぎにアソコ小せえなあ★言われ反論した一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人★おぎやはぎにアソコ小せえなあ★言われ反論した一言」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」の「中島健人」が「レギュラー出演」している「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」内の「コーナー」「ゴチになります!」が「11月1日」に放送されました。残り「4戦」となったこの日、「中島健人」の順位は「第4位」です。「クビ」圏内は免れたものの、まだまだ気が抜けない状態となっています。




この日の「ゲスト」は「お笑いコンビ・おぎやはぎ」と「乃木坂46」の「白石麻衣」でしたが、「中島健人」は初っ端から絶好調です。最初に「オーダー」した「クエと毛ガニの包み焼き 焼きリゾット添え」を同じく「レギュラー」の「田中圭」とともに試食し、おいしさを表現するために「圭兄さん、セクシーセンキュー」と「田中圭」の方に体を向け、それに戸惑いながらぎこちなく「センキューセンキュー」と返答する「田中圭」です。「返しがわかんねえんだよ!」と「ツッコ」まれる一幕もありました。視聴者からは「ケンティー、田中さんのこと好きすぎでしょ!」「このふたり毎週イチャイチャしてる」といった声が集まっていました。

その後は「SPメニュー」を賭けた「ゲーム」にもしっかり勝利し、「ブリとわさびのデクリネゾン」を「ゲット」した「中島健人」は「ラストオーダー」で「北海道産ウニのフラン イベリコ豚の生ハムと共に」など「2品」を「オーダー」したかと思いきや、一旦全て「キャンセル」します。あらためて「信州のサーモンのミキュイ 燻製クリーム添え」はじめ、比較的安価と思われる「4品」をあらためて「オーダー」しました。「岡村隆史」がこの「オーダー総チェンジ」に対し「ああいうことして勝った人はいない」と突っ込むと、「中島健人」は「ああいうことして勝つ人になる」と自信満々です。「1分1秒歴史は刻まれるから。その名を刻むのが俺です」といったものの、結果発表ではやはり少々自信なさげです。「1位」が「田中圭」と発表されたあと、「2位」や「3位」の発表の際に「自分だと思う人!」と呼びかけられても手を挙げず。「わかんないっすね」と弱気を見せていました。

ですが、この様子を見た「おぎやはぎ」の「矢作兼」から「アソコ小せえなあ!」と「中島健人」の「”セクシーゾーン”」を指し放送禁止用語を使ってからかわれると、「中島健人」は一変して強気な態度で「それはもう世界一だわ!」と反論しました。共演者からは「そんなムキにならなくても」と笑いながら諌められると、「だってSexy Zoneだもん!」と譲れない部分だと真剣顔になります。「岡村隆史」からも「セクシーゾーンの話になるとムキになるからね」と「ツッコ」まれていました。




勝負の方は、「3万3,600円」で「ギリギリ最下位」からは逃れることに成功した「中島健人」でした。視聴者からも「よかった~!」「今回駄目かと思った!」などの声が聞かれていました。

「ゴチ」もいよいよ残り「3戦」となりました。今後、「中島健人」がどんな戦いを見せるのか楽しみにしたいですね。

「中島健人」の「ユーモア」のある返しに「ファン」も笑いが止まらなかったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。