関ジャニ∞メンバー★気楽なジャニーズ&変だね★評した立川志らく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞メンバー★気楽なジャニーズ&変だね★評した立川志らく」の事をお伝えしたいと思います。

「11月3日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、落語家の「立川志らく」が「ゲスト出演」しました。

「ゲスト」が自分の独特の「クセ」を打ち明け、もう「1人」だけ共感する人を探す「もひとりおるおる」「コーナー」は、「7名中2名」が共感すると高級料理を食べられるという「ルール」です。今回の場所は、虎ノ門にある「イタリアン」「ロイヤルガーデン」です。




「関ジャニ∞メンバー」の数人と「ロケ」をしたことがあるという「立川志らく」です。「横山裕」が「僕らのイメージってどんな感じなんですか?」と質問すると、「立川志らく」は「イメージ?気楽なジャニーズ」と即答します。会場から笑いが起こるが、「なんかよかった」「うれしい」と「メンバー」もこの評価に上々な様子でした。

そんな「立川志らく」の最初の「クセ」とは、「スーパー銭湯では全種類の湯船につかりたい」というものです。これに共感したのは、「村上信五」と「安田章大」でした。「村上信五」は「1周して一番落ち着くとこ決めたい。最後にゆっくり入りたい」と語ります。そんな中、「錦戸亮」は「湯船に1年間入らない時もあります」と、湯船に入らない派を告白しました。これに対して「立川志らく」は「真夏でもちゃんとお風呂焚いて入りますよ。シャワーだけで済ませることはない」と力説すると、「錦戸亮」は「すみません なんか」と恐縮してしまった模様でした。

次の「“おるおる”」「エピソード」は、「幽霊と戦ったことがある」というものです。これに共感したのは、「丸山隆平」です。「14年前」の話として、「村上信五」が「俺と大倉「忠義」くんと安田くんと丸山くんで、昔心霊ロケみたいなのに行ったんです」と話し、「最後にコンビニで塩買って「お清めを」やろうや言って。車乗ったらマル「丸山」がカーテンをかぶって、「早く出してくださいよ」ってキレてるから、みんなで円になって塩ひとつまみずつだけ、霊媒師に教えてもらったやつやって。「ふぅ」ってなったら、マルの口からキン斗雲みたいな煙がボーっと出て。「マルお前大丈夫か?」っていうと、「え?なんのこと?」って。タバコも吸えへんかったし、冬場でもないし」と不思議な「エピソード」を披露しました。「大倉忠義」も「あれは「幽霊と」戦ってたよ」と当時を振り返っていました。




見事、おるおるに成功したので、「黒毛和牛のグリル〜バルサミコソース〜」を「ゲット」した一行でした。料理を食する中、「丸山隆平」が「横山裕」に向かって「Vサイン」をしながら「どこの部位?」と、「V「ブイ」サイン」と部位を掛けながら「コソコソ」と「トーク」しました。「村上信五」が「取り憑かれてんちゃうか?大丈夫か?」と真顔で「ツッコ」んだのでした。

その後、「立川志らく」は「新幹線は乗車時間の30分前に到着する」「基本的にクレジットカードは使わない」「台本はあまり読み込まない」「トイレに行くタイミングが決まっている」などの「クセ」を告白しますが、共感者は「ゼロ」でした。最後に、「錦戸亮」が「今日関ジャニ∞全員揃っては初めてだったと思うんですけど、いかがでしたか?」と問うと、「やっぱりね。関ジャニ∞はみなさん、変だね」と発言しました。「村上信五」が「よう言いますよ」と「ツッコ」み、会場は笑いに包まれたのでした。

この放送を受けて、「SNS」上では「丸ちゃんマジで憑かれたことあったのね」「丸山くんの幽霊話笑った。口から煙出す方法YouTubeでもやってたけど、体内の気圧の変化だったような」「心霊の話してて懐かしい。心霊現象なのに笑うメンバー「笑」」などの声が見受けられました。

「立川志らく」の「ユーモア」のある表現力で「関ジャニ∞メンバー」も悪い気はしませんよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。