村上信五★俺ダメなのよ★告白した貧乏性エピソード★溜め込んでる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★俺ダメなのよ★告白した貧乏性エピソード★溜め込んでる」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「11月4日」深夜に放送されました。

「もう11月か~」と感慨深そうに「スタート」したこの日の番組です。今年は「スケジュール」も「パンパン」だったといい、今後は空き時間に予定を詰め込むのではなく、「1時間」多く寝たり、「ダラダラ」する時間を作りたいなどと話していました。




そんな中、取り上げられたのは、「裕福な家に生まれ、高校卒業までに130万くらい貯めたものの、大学で一人暮らしを始めてから残高が1万円を切ることも多々あり、ようやくお金の「大切さを」知れた」という「リスナー」からの「メッセージ」でした。「村上信五」は「うわ、すごいな」と驚きつつ、「早めに気づけてよかったね」と話していました。

その流れで「村上信五」は「俺は貧乏性ですから。貧乏性というのは抜けないですからね」と告白しました。ですが、食事などに行って使う分や人への「プレゼント」は惜しまないといい、「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」で共演している「マツコ・デラックス」と贈り合う「プレゼント」は毎年「エスカレート」してしまったために取りやめにしたことや、自身の父親に高級すぎる「ネクタイ」を贈ってしまい、「サラリーマン」の父親がまったく着けてくれなかったことなども話していました。

「村上信五」の「貧乏性」は、他人が関わらない、自分の消費するときにだけ出るらしく、「ダイビングとか行くときに、コンビニ寄ってお茶や水やおにぎり買う時、「おにぎりは2個買うべきか、3個買うべきか」って。俺だめなのよ」と、「100円」前後の値段でも迷ってしまうといいます。「あるにこしたことはないけど、余ったら食べへん。そんなちっちゃいのに引っ掛かってしまうのよ。貧乏性」と話していました。




「村上信五」といえば、今年「5月」に放送された「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」では「横山裕」とともに、「シャンプーに水を入れる」という貧乏性の「クセ」を告白したり、「7月」に放送された「ラジオ」「村上信五くんと経済クン」「文化放送」では「ステーキ食べ放題サービス」の話題に対し、「僕とかの貧乏性は、「元とらな!」って思ってしまうからな」と明かしていました。

この日の放送内ではさらに「ネットショッピング」でも少しでも安いものを探すといい、「リスナー」からは「庶民派アイドル!」「貯め込んでるなあ」「人に使うお金を惜しまないってところがいいね」といった声が集まっていました。

一方で先月「28日」に放送された同番組内では「ここ2年間の自分のギャラ知らない」とも語っていた「村上信五」です。少々変わった金銭感覚を持ち合わせていることは間違いないようですね。

自分には惜しみなくお金を使う人は居ていも他人に惜しみなく使える人はなかなかいませんよね。「村上信五」の男前な性格が表れていますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。