横山裕★手をかざすと色が変わる噴水★ラブホテルやんと苦笑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「横山裕★手をかざすと色が変わる噴水★ラブホテルやんと苦笑い」の事をお伝えしたいと思います。

「11月10日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、噴水専門会社「ドゥサイエンス」の「代表取締役・香取良一氏」が登場しました。

世間を騒がせた「1面ニュース」の裏で、実は「スゴイ」のに注目されなかった「ニュース」に「スポット」を当てる「スルーされたニュース」の「コーナー」です。いつもは新聞記事を取り上げますが、今回は「世間からスルーされた会社」に「スポット」をあてるという内容です。




「9月」に引退をした「安室奈美恵」。引退日である「9月16日」には、花火と噴水の「特別ショー」を開催しましたが、その噴水を演出していたのが、この「ドゥサイエンス」でした。現在、御殿場で開催中の「ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018—2019」では、「高さ150メートル」の日本一高い「噴水ショー」なども製作しています。

さっそく「横山裕」と「丸山隆平」は、「香取良一氏」に導かれ、噴水の実験場に向かいます。現場には、さまざまな種類の噴水があり、中でも「マイク」に話しかけると、時刻を教えてくれる噴水を見て、「丸山隆平」は「かわいい!」と称賛します。「横山裕」も「いやこれはものすごい」と感心した様子です。さらに、時刻だけではなく、「カンジャニ∞」という文字も右から左に流れながら表示される噴水を見て、「初めて噴水に接待されましたわ」と感慨深げでした。

そんな中、「香取良一氏」は「これレンタルしてますんで」と商品を熱心に「アピール」しました。「1日」の「レンタル料」が「50万円」とわかると、「横山裕」は「あの、高いです」と正直に答えていました。さらに「横山裕」は、「僕らもライブの演出でやったことあるんですよ。水だして、ここの下を通るみたいな」と、「2017年」に開催された「ライブツアー」「関ジャニ’sエイターテインメントジャム」で噴水の「トンネル」の演出をしたことを明かすと、「あれ、ビチャビチャなんねん」と「丸山隆平」が愚痴をこぼし、現場は笑いに包まれました。




ほかにも、「遊べる噴水」として、「レバー」を倒すと水が飛び出す「ジャンピング噴水」や、地面から水が飛びだす噴水「パレット噴水」、「黒ひげ危機一髪の噴水バージョン」の「噴水危機一髪」などが紹介されますが、中でも手をかざすと色が変わり、幻想的に空間を演出する「パステルマッシュルーム」に、「丸山隆平」は「うわー。色が変わったー!」と大はしゃぎしました。それに対し、「横山裕」は「ラブホテルやん。なんか」と苦笑いしました。

最後には、「関ジャニ∞」の曲「無責任ヒーロー」「2008」にあわせて、大迫力の「噴水ショー」を展開しました。社員が土日返上で制作したという圧巻の「ステージ」に感動している様子の「丸山隆平」と「横山裕」でしたが、「横山裕」が「このレンタル料はいくらなんですか?」と問うと、「香取良一氏」は「これ500万くらい」と「ポロリ」。なんと「総額約500万円」の「噴水ショー」を無償で製作してくれたのでした。

「SNS」では、「噴水に驚いたり、はしゃいだりする丸ちゃんがたまらなくかわいい」「噴水ではしゃぐ34歳。丸ちゃん」「横山さんのお口から、ラブホテルなんて言葉が飛び出して、ひえってなった」などの声が集まっていました。

「横山裕」の「センス」のある言葉に「ファン」も驚いたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。