相葉雅紀★横山裕宅で絶品鍋を解説するも★想像つかない&オシャレすぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★横山裕宅で絶品鍋を解説するも★想像つかない&オシャレすぎ」の事をお伝えしたいと思います。

「11月9日」深夜に放送された「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」では、「相葉雅紀」が「関ジャニ∞」の「横山裕」の家でごちそうになった「“オシャレな鍋”」について語る場面がありました。

「リスナー」から「冬と言えばやっぱり「“鍋”」を食べて過ごすのがいいと思うのですが、相葉くんの好きな鍋ベスト3を教えてください」というお便りが届くと、「これねぇ「3つに」絞るのが大変だなぁ」と早くも悩んでいる様子でした。




そこで順位に関係なく「“好きな鍋”」の名前を「3つ」あげていくことになると「とりあえず「“ぶりしゃぶ”」は入れていいですか?ぶりしゃぶはちょっと好きですね~」と「相葉雅紀」。「ポン酢」ではなく、「塩ポン「酢」で、大根をちょっと添えて。ぶりの上に大根おろしを乗せて塩ポンで あ~もうネギも入れようか! ネギも一緒にくるめていくと。最高だよね!」と食べ方にもこだわりがあるようです。

ぶりしゃぶには「水菜、まいたけ、鶏団子」を具材で入れるといい、最後の締めは「俺、生麺とか入れたいかもな。生麺入れて。ちょっと黄色っぽい縮れた中華麺を入れて、ザーサイを結構細かくカットして、大量に入れて。その締めはラーメンだよね」と、結構本格的な「ラーメン」にして最後まで楽しむと語っていました。

そして、次に好きな鍋としてあげたのは「これは、きみちゃん家に行った時に食べさせてくれた鍋なんだけど、なんかオイルっぽい。う~ん、オイルだけ鍋でグツグツするやつ」というものです。「相葉雅紀」のいう「きみちゃん」とは、侯隆「きみたか」が本名であり「相葉雅紀」とは「プライベート」でも仲が良いことで知られている「関ジャニ∞・横山裕」のことですが、「横山裕宅」で出された鍋が忘れられないようです。

油を入れた鍋を使う串揚げとも異なるようで、「まずはオイルを鍋にかけてて、なんのオイルか俺もちょっとわからないんだけど、そこにポン酢みたいなのを入れて。で、ちょっとポン酢にオイルが混じった感じの中に、豚肉を しゃぶしゃぶ系なんですけど「肉に」火を入れるんですよ」と、結構珍しい「タイプ」の鍋だといいます。




そして「つける「タレ」の方に、たまねぎのスライス とろけるチーズがかかってるたまねぎのスライスをてんこもりに貰って、オイルとポン酢の中でしゃぶしゃぶした肉を巻いて食べると、新玉みたいな玉ねぎとチーズがちょっと溶けてて、めっちゃおいしかった!」と、これまた独特の食べ方なのですが、それがかなりおいしかったと明かしていたのでした。

「あれはなんだったのかわからない」と言う「相葉雅紀」に「番組スタッフ」が「オイルフォンデュとかじゃないの?」と助言するも、いまいち「ピン」ときていない様子の「相葉雅紀」は「あ~そうなんだ。そういうのがあるの、シャレてんね~」と感心しました。「ファン」からも、「ほんとにオイルフォンデュだったのかな?きみちゃん、再現してくれ」「オイルフォンデュ!? オシャレすぎなものを相葉ちゃんに食べさせてるの?横山さん」「きみちゃん家の鍋がまったく想像つかない。食べてみたい」などの声が上がったのでした。

結局あともうひとつは「“チゲ鍋”」と答えていた「相葉雅紀」ですが、やはり気になるのは「横山裕」の家で振る舞われたという謎の鍋です。「横山裕」にはぜひ、どこかで再現してほしいものですね。

「相葉雅紀」の胃袋を掴んで離さない「横山裕宅」の謎の鍋には秘伝の隠し味があるのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。