JUMP★ファン対策★新幹線移動中止&岡本圭人★留学先で夜遊び満喫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「JUMP★ファン対策★新幹線移動中止&岡本圭人★留学先で夜遊び満喫」の事をお伝えしたいと思います。

今年「8月リリース」の「シングル」「COSMIC☆HUMAN」が発売初週に「22.1万枚」を売り上げるなど、近年、着実に「ファン」を増やしている「Hey!Say!JUMP」です。昨年頃から、「地方コンサート時」の移動の際、一部の「ファン」が駅や空港に押し寄せていることが問題になり、今年の「ツアー」でも同様の「“被害”」が相次いだといいます。看過できない深刻な事態となり、ついに「ステージ上」で「メンバー本人」が注意を呼びかける展開となってしまいました。

「Hey!Say!JUMP」は「8月31日」の東京公演を皮切りに、「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」を開催中です。「ツアー」に伴って「“追っかけ”」行為に出る「ファン」が問題視されており、「10月」には新潟からの帰りの東京駅について、「八乙女光」が「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「JUMPaper」で「マナーの悪い人が多かったです」「正直、去年よりもひどかったです」と、率直な感想を綴りました。その「八乙女光」は昨年「8月」にも駅と空港で自分たちを待つ「ファン」に注意を促し、「そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思う」と忠告しました。ところが、今年になっても状況はなかなか改善しなかったようです。

そして、「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」は「11月11日」の長野公演をもって、「アリーナツアー」が終了しました。「12月1日」から、「京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、東京ドーム、福岡ヤフオク!ドーム」を巡る「4大ドームツアー」に移行します。そんな大きな舞台に向けて、「11日」夜公演の終盤、「グループ最年長」の「薮宏太」が「4大ドームツアーを前にお願いがあります」と、切り出したといいます。




「薮宏太」は連載で「八乙女光」が警告したにもかかわらず、前日に新幹線で長野に着いた時も、「メンバー」を待ち、走ったりする人がいたと、現状を説明したそうです。何よりも「JUMPファン」の暴走で一般利用者に迷惑がかかると懸念し、今後の「ライブ」が開催できなくなる可能性を示唆したようです。その上で、「今日は新幹線じゃない方法で帰ります」「ホームに行っても「自分たちは」いない」と、あえて公表したといいます。「ごめんね」と謝りながらも、「マナーを守ってほしい」と訴え、全員で頭を下げていたようです。最後は暗い「ムード」で終わるのではなく、「アップテンポ」な楽曲「Come On A My House」で会場を盛り上げたようです。

そして、「12日」更新の「JUMPaper」では、「八乙女光」が「薮宏太」の挨拶に触れ、「事実だし今後のツアーに関わる事」「どうか周りの方々にも伝えて下さい」と、「メッセージ」しました。また、「昨日はバスで帰って身体痛い」とも報告し、連載を見た「ファン」は「長野からバスで帰ったなら、ちゃんと疲れとれないじゃん。ホント追っかけ行為してる人うざい」「長野からバスで帰るとか地獄だよ。そんな思いをJUMPにさせてるとかありえない」「長時間かけて東京に戻ってきたとか、JUMPに迷惑かけすぎ」と、怒りを露わにしていました。

「JUMP」の「8人」が「ルール」を守らない「ファン」に苦労する一方で、残る「メンバー・岡本圭人」は「9月」から「アメリカ」の演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」の「ニューヨーク校」に留学中です。「グループ」を離れ、「スキルアップ」のために全力を注いでいるかと思いきや、「11月13日」発売の「週刊女性」「主婦と生活社」が、「ネガティブ」な情報を伝えています。

「岡本圭人」の近況について、学校関係者が「授業もときどきサボっているみたいだし、来てもあんまり真剣に聞いていないそうです」と、「コメント」しています。さらには私生活に関しても、『学校から電車で20分ほどの場所にあるクラブ「C」や「バー」に頻繁に行っているみたいです』と、証言しています。「20代」の「モデル」ふう日本人女性と「2人」で来る時もあり、学生たちの間で「岡本クンのカノジョなのでは?」とうわさになっているようです。学業の合間の単なる息抜きならよいのですが」「同」




近年、「ベッド写真」や「キャバクラ豪遊」が報じられ、「ブレーク前」の「女優・有村架純」との「ラブラブ写真」も「フライデー」「講談社」に報じられた「岡本圭人」だけに、現地で真面目に過ごしているのか信じられない「ファン」も少なくないようです。「圭人、なんのために留学したの。クラブとかバーに行くのは自由だけど、授業サボってるの?」「やっぱり圭人は場所だけ変えたって何にも変わらない。何しにアメリカ行ったの?」と、辛らつな反応が見受けられます。

とはいえ、多くの「ファン」は「学校関係者って誰。信憑性ない」「圭人ほど真面目な人はいない」と擁護しており、「アメリカ」での健闘を祈っているようです。

「一時グループ」を外れている「岡本圭人」を含め、苦境に立たされている様子の「Hey!Say!JUMP」です。「12月1~2日」の大阪公演の往復路では、「メンバー」や関係者が不安視するような「トラブル」が起きないことを願いたいですね。

「JUMPメンバー」の心労が心配ならば「ファン」としての心構えが必要ではないでしょうか。「岡本圭人」も結局は日本にいたころと同じような暮らしぶりをしているようですね。このままだと復帰できない可能性もなきにしもあらずですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。