中島健人★そういう女の子は許せない★断言したNG女性像★ファン悲鳴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人★そういう女の子は許せない★断言したNG女性像★ファン悲鳴」の事をお伝えしたいと思います。

「ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める番組「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「11月12日」から「15日」は「中島健人」と「マリウス葉」が「パーソナリティ」を担当し、「“友達止まり”」で終わってしまう女性の条件について語りました。




「13日」の放送で「私が入ってるサークルの女の子は、女の子同士で胸を触ったり少し下品なことを言ったりしています。私はそういうノリが得意ではなく、男の子もいるのに恥ずかしくないのかなと思ってしまいます。男の子から見て、こういう女の子の言動はどう思いますか?」という「メッセージ」が寄せられると、「僕はそういうの見てると嫌な気持ちになっちゃうな」と答えた「マリウス葉」。仲良く遊んでいる分にはいいかもしれませんが、無理している子にとっては可哀想だなと思いながら見ているようです。

そして「中島健人」も「俺は、そういう女の子はたぶん「“友達止まり”」。「下品なことを」言わない子は恋人行き」ときっぱり。ですが、一方では「そういう女の子って意外と好感を持てるの。下品なことを言ったり、男子のノリに合わせてくれる子。だから俺すごい好き。仲良くもなれる」と語るものの、「やっぱり自分の恋人がそういうふうな下品なネタとか、そういう胸を触り合ったりとか集団の中でやったり、姿を見たら幻滅するから!俺はそういう女の子は絶対選ばない」と、あくまでも友達としてなら「OK」ですが、彼女にするなら絶対に「NG」だと強調しました。さらには、「そういうことを言ってる、っていう履歴も許せないかな。もし「過去に」言ってるんだったら隠してね、って話だよね」と、過去の言動であっても「NG」と断言しました。

すると「ファン」からは「私は 友達止まりだな」「ケンティーが「下品なことを言った過去を知ったらもう嫌」みたいなこと言ってて、どうしよう」「ケンティーと付き合えない」「下品ネタ言う女性は友達になれるけど、言わない女子なら彼女行きらしいので、これからはもう言いません」などと悲鳴をあげる「ファン」が続出しました。




ですが一方では、「下品なことをした履歴も許さないは、さすが。ぶれない男」「私が男の立場だったら選ばないから、ケンティーが言ってることは全部正しい。当たり前」と、「中島健人」の声明を支持する声も多くありました。

さらに「マリウス葉」の場合は、彼女どころか友達にすらなれないようです。ちょっと厳しすぎるように感じますが、下品な話で盛り上がっている女子たちは、今後の言動に気を付けた方がよさそうですね。

男はやはり自分の彼女になる女性が他のの男性の前で下品なことを平気で言っている場面を見たり聞いたりするのは嫌でしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。