高橋海人★ダブルダッチ企画★逸材やと世界王者あ然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高橋海人★ダブルダッチ企画★逸材やと世界王者あ然」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内の「King&Prince」の「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」です。「11月12~16日」は、「ダンス」には定評のある「高橋海人」が「“ダブルダッチ“」の「世界チャンピオン」「REGSTYLE」に弟子入りしました。

弟子入りするため体育館を訪れた「高橋海人」は、「ストリート風ファッション」に身を包む師匠たちを見つけると「ヤバッ!ちょっとイカツさがすごい!「縄を」ブンブン振り回してるわ」と若干引き気味です。師匠たちの「パフォーマンス」を見ると、「過酷決定だわ、コレ」と早くも悲壮感を漂わせていましたが、実は「高橋海人」は「6歳」から「ダンス」を習っており「ダンス歴」は「13年」という実力者です。

そこで、今回は「ダブルダッチ」を習得しつつ、得意の「ダンス」を「コラボ」させた「ストリートパフォーマンス」に挑戦しました。「3時間後」には「よみうりランド」の「ジュエルミネーション」の前でお客さんに「パフォーマンス」を披露することになりました。




まず「ダンス」の腕前を披露すると、師匠から「じゃ、エアロビとかもいけるんじゃない?コレいける?」とおふざけ全開の「ダンス」を無茶ぶりされる場面もありました。爆笑しつつ、その動きも完璧に「マネ」してみせた「高橋海人」でしたが、師匠から「この動きはしないんだけどね」と返され、「でしょうね!」と「ツッコミ」を入れていたのでした。

そして、いざ「ダブルダッチ」に挑戦してみると、意外な才能を発揮した「高橋海人」です。「ダンスステップ」を踏みながら「ジャンプ」したり、駆け足で縄を飛ぶ「“スピード”」という技も難なく「クリア」すると、縄を回す人を飛び越えての「ジャンプ」など、次々と難易度の高い技に成功していきます。

これに気をよくした「高橋海人」は、倒立の格好で「ジャンプ」する「“ドンキー”」と後ろに飛ぶ「“ダブルシフト”」を組み込むことを提案し、大成功させてみせると、師匠も「うわ~」「逸材や」「普通は半年以上かかるレベル」と大絶賛しました。その後も「コンビネーション技」などを楽々習得していったのですが、才能があるとわかった以上、師匠からの要求の「ハードル」があがり、さらに「これができたらプロ級」というくらい難易度の高い技にも挑戦することになります。

ですが、ここからうまくいかなくなり「2時間練習」し続けてきた「高橋海人」の体力は限界寸前です。本番まで残り「30分」というところで「俺、あそこ絶対できない気がする」と自信を失くし、一度も最後の「ステップ」を成功しないまま練習が終了しました。本番一発に勝負をかけましたが、現場では華麗な「ダンスステップ」と「アクロバット技」をみせ、「ノーミス」で見事大成功しました。「REGSTYLE」の「メンバー」と見紛う「パフォーマンス」を披露したのでした。




これには「ファン」からも「この動きに海ちゃんの魅力たっぷり」「最後の難関も難なくこなした海ちゃん!すごくカッコ良かった」と感動の声が上がっていました。

観客からも「すごい!」と歓声が聞こえる中、無事に今回の弟子入りを終えた「高橋海人」は「こんな楽しくなると思ってなかった 正直。なんか久しぶりに人の目に当たることでの緊張感とか、見てもらうことのうれしさが、久しぶりに感じれて、めちゃくちゃ楽しかったです。本当にいい経験になりました」と「コメント」しました。

そして、最後には「こんなに感動的なんすね。「DESHIIRI」って」と、今更ながらに発言し、「スタッフ」を爆笑させていたのでした。

改めて「高橋海人」の身体能力の高さを見せつけた今回の「DESHIIRI」は「ファン」にとっては大満足だったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。