二宮和也★女子高生制服着用★35歳で美脚すぎ&脚に目がいく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★女子高生制服着用★35歳で美脚すぎ&脚に目がいく」の事をお伝えしたいと思います。

「11月18日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「劇団ひとり、シソンヌ・じろう、モーリー・ロバートソン、若槻千夏、岡田結実」が出演しました。

今回の企画は、「女子になって考えてみた」という「テーマ」で、「二宮和也」と「ゲスト3人」のおじさんたちが女子高生の制服に身を包んで女子になりきり、女子高生の流行や生態を理解するというものでした。

黒の「セミロング」の「カツラ」をかぶり、「ブレザー姿」で女子高生になりきった「二宮和也」は、番組冒頭にもかかわらず「俺、やっぱやりたくない!」と宣言します。「劇団ひとり」も「みんなやりたくないですよ」と「テンション」が下がっている状態から「スタート」しました。




観客のいる「スタジオ」に登場した「二宮和也」は、「予想以上にウケないんだけど!」と不安を吐露しました。「女装だけではウケないのね、今」と「劇団ひとり」がつぶやくと、「二宮和也」も「すごい時代だわ、本当」と観客の「リアクション」に時代を感じたようです。

さっそく「2018年上半期」の「JC」「女子中学生」・JK「女子高生」流行語大賞「JCJK調査隊調べ・株式会社AMF」、「1位」あげみざわ、「2位」あざまる水産、「3位」ないたーが発表され、さらに「メンブレ」という「上級JK用語」が登場すると、「二宮和也」が「メンブレ」を使って女子高生「2人」と会話をすることになりました。

「この間、彼氏にNHKされたんだよ」「女子高生A」「それはぴえーんすぎね?」「女子高生B」「そうなの私、ぴえーんしちゃったんだよね」「女子高生A」「ニノ子もさ、NHKされたらぴえーんじゃね?」「女子高生B」と言われると、「二宮和也」は、「マジぴえーん」とそっけなく発言します。「NHK」は二の腕引っ張って「キス」の略、「ぴえーん」はうれしい時や悲しい時など泣きそうな時に使う言葉といいますが、「二宮和也」は意味を理解していなさそうな様子でした。

さらに、「やっぱ私、最近、メンブレなんだよね。ニノ子も最近メンブレしてなかった?」「女子高生A」「うん。マジ、メンブレ」「二宮」「なんで?」「女子高生B」「彼氏にぴえーんされたからよ」「二宮」「は?全然意味わかってねーじゃん」「女子高生B」「てか、よくみたらニノ子もおっさんじゃね?」「女子高生A」と会話が続くと、「二宮和也」は即座に「やめな!」と否定しました。おっさんとは言われたくない「二宮和也」が理解していなかった「メンブレ」は落ち込むことの意味で、「メンタルブレイク」の略と紹介されました。




また、女子高生といえば「“インスタ映え”」ということで、女子高生に大人気の「タピオカミルクティー」を「二宮和也」が自分なりの「インスタ映え」する撮り方で撮影してみることになりました。ですが、「どういうこと?」と言いながら要領を得ない様子です。周りを「キョロキョロ」しながら「スマホ」と格闘する「二宮和也」に、「岡田結実」から「こんなにテレビで二宮さんがキョドってるの、初めてみました」と言われてしまう始末でした。

悩んだ結果、撮影されたのは、「二宮和也」が床に這いつくばり、「タピオカミルクティー」に手をのばしている姿を「劇団ひとり」が撮るという謎の写真でした。ですが、正解は、お店を「バック」にして「ピント」を「タピオカ」に合わせるのが「“映える撮り方”」と紹介されました。

この放送を受け、「SNS」上では「脚、きれいやな」「ニノ子ちゃんかわいすぎる」「映えよりもニノちゃんのスカートから伸びる脚に目がいってしまう」「二宮和也35歳、美脚すぎ」など、女子高生の生態よりも、「スカート」から伸びる「二宮和也」の美脚に注目が集まったようです。

「ファン」にとっては「二宮和也」の制服姿が見られただけでも大満足ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。