二宮和也★20周年ツアーMC★結婚したいってこと?&綾子の顔が浮かぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★20周年ツアーMC★結婚したいってこと?&綾子の顔が浮かぶ」の事をお伝えしたいと思います。

来年、「CDデビュー20周年」の節目を迎える「嵐」の「5大ドームツアー」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」が、「11月16日」に「スタート」しました。「メンバー」それぞれが「ステージ」上で「20年」の思いの丈を語る中、「二宮和也」の発言が波紋を呼んでいるといいます。

「嵐」の「アニバーサリーツアー」は「11月16~18日」の「北海道・札幌ドーム公演」を皮切りに、来年「1月」にかけて「福岡、東京、愛知、大阪」の「各ドーム」で開催されます。会場に足を運んだ「ファン」の書き込みによれば、「アニバーサリーツアーにふさわしいセットリストだった」「嵐の歴史を感じられた」と、「20年」の軌跡を振り返る構成になっていたようです。




そんな記念すべき「ツアー」の初日、「櫻井翔」は「この4人以外考えられない」と「“嵐愛”」を伝えたほか、残る「メンバー」も「ファン」へ感謝の気持ちを述べたようです。また、「二宮和也」は「20年やってきてどうですか」という質問が嫌いで、そのたびに「「自分たちの気持ちが」わかるのかよ」と、心の中で思っていることを告白しました。さらには、「いい大人が人生ぶん投げて、肩組んで20年やってきて、そんな甘っちょろいものじゃない」「一言で言い表せない」と、簡単に語れる月日ではないと語ったそうです。「“5人にしかわからない感情がある”」という強い思いを「ファン」に打ち明けたようです。

この語りを受け、大半の「嵐ファン」は「二宮の言葉で涙腺崩壊。それほど命かけてきた、濃い20年なんだろうな」「ニノがどれだけ嵐が好きなのかが伝わる」と感激しています。とはいえ、「MCレポート」を読んだ人々の間では「「人生ぶん投げて」ってどういう意味だろう。人生ぶん投げる道を選んだのはあなた」「嵐は人生ぶん投げてやらなきゃならないほど、嫌で過酷なものだったって感じ取れる」「嵐でいることは楽しさより我慢や苦痛の方が大きいみたいで、残念」と、疑問の声が上がることになりました。

「二宮和也」への不信感を隠さない「コメント」の裏には、「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」と「結婚間近」とささやかれている事情も影響しているようです。




「二宮和也」と「伊藤綾子」の関係は「2016年7月」の「女性セブン」「小学館」の報道で発覚しました。当時、「伊藤綾子」が所属していた「セント・フォース」の「有料制ブログ」に、「嵐」や「二宮和也」を連想させる写真や文章を載せていたことが判明し、「交際匂わせ」だと、「ネット」上が大騒ぎになりました。「伊藤綾子」は明らかになっている「嵐メンバー」の彼女史上、最も「“アンチ”」が多い女性といえます。本人は今年「3月」に事務所を辞め、実質的に芸能界から引退しています。その後も、「女性セブン」が「ドライブデート」と「ツーショット」を「キャッチ」し、「週刊文春」「文藝春秋」も「モルディブ旅行」を報道しました。それに続くように、「二宮和也」が結婚を認めるよう事務所に強気で迫っているとの報道もあったことから、「二宮和也」に否定的な「嵐ファン」が増加することになったようです。

それだけに、「人生ぶん投げてアイドルやってるのに、女選びは慎重にできなかったんだ」「お前が言うか って感じ」といった「ツッコミ」や、「真っ先に伊藤綾子の顔が浮かんでしまった。嵐でいることで恋愛や結婚が自由にできないからかな」「ぶん投げて20年やってきたから、そろそろ綾子と結婚したいっていうこと?」「綾子と結婚できない怒りが「人生ぶん投げて」って言葉になっちゃったんだね」「大の大人が人生ぶん投げて20年やってきた重みを、あっさりとお前の女がぶっ壊してるのわかってる?」といった辛辣な感想が相次いでいます。

発言の解釈は人それぞれですが、自身の「プライベート」が要因で、多数の「ファン」を敵に回してしまった「二宮和也」です。来年「11月」の「“記念日”」その日までに、「ファン」の信頼を取り戻せるでしょうか。

「二宮和也」が「ファン」に「メッセージ」を送れば決まって「伊藤綾子」の話題になってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。