三宅健★年明け早々・プリシラ結婚説報道★坂本昌行は独身主義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★年明け早々・プリシラ結婚説報道★坂本昌行は独身主義」の事をお伝えしたいと思います。

一部週刊誌で「“新恋人”」の存在が伝えられている「V6・三宅健」について、「11月21日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、来年早々の「“電撃結婚”」説を報じています。今年「3月」に「森田剛」が「宮沢りえ」と結婚したことで、「メンバー6人中4人」が既婚者となり、「ついに過半数が妻持ちのアイドルグループになった」と「ファン」を騒然とさせていましたが。

「三宅健」のお相手といわれているのが、「10月」に「フライデー」「講談社」が「スクープ」した「モデル」の「プリシラ」です。同誌に掲載された路上での「ツーショット写真」は、まったく人目を気にしていない様子で、「2人」は互いの自宅も行き来する間柄と伝えられていました。「マスコミ関係者」の間では「“同棲状態”」との話もささやかれています。




「文春」では、「プリシラ」の関係者が「お正月にも入籍する予定らしい」と話しているとする、「テレビ局関係者」の証言が掲載されています。とはいえ、当初の「フライデー」報道の時点から、「ジャニーズ事務所」は結婚どころか交際も同棲も認めていないため、どこも後追い報道はできない状態のようのようです。

かつて「1グループにつき1人まで」などとささやかれていた「ジャニーズ」の「結婚ルール」は、近年崩壊しています。一昨年は「長野博」、昨年は「岡田准一」、今年は「森田剛」と、「V6」は「3年連続」で「メンバー」が結婚し、一部の「V6ファン」は、その現状を憂うようになっているといいます。

多くの「ファン」は「メンバー」の結婚を祝福していますが、一方で「グループの過半数が既婚者って、アイドルと言えるのかな」「結婚はおめでたいことだけど、ファンを辞めるという人はいると思う」など、嘆く声も少なくないようです。もし来年、「三宅健」の結婚が実現すれば、残る独身は「坂本昌行」のみとなり、さらに「ファン離れ」が進んでしまうかもしれません。




ですが、こと「坂本昌行」に関しては「そもそも結婚する気がない」と業界ではもっぱら評判のようです。

「中澤裕子」や「大塚千弘」などとの熱愛こそあっても、彼は「“ファンのために”」結婚はしない、一生独身という主義だそうです。それでも、「他メンバー」が次々と結婚していく現状を見れば、その意志にも少なからず変化は出てくるかもしれません。

来年、結婚すると「ウワサ」される「ジャニーズタレント」としては、「嵐・二宮和也」や「松本潤」の名前も浮上しています。果たして本当に「ゴールイン」するのは誰なのでしょうか。

「V6メンバー」に限っては毎年、決まったように既婚者になっていくのが習慣化されていますよね。「三宅健」も高い確率で「ゴールイン」するかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。