増田貴久★ベストヒット歌謡祭★楽屋で錦戸くーん★呼びかけるも誰や?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「増田貴久★ベストヒット歌謡祭★楽屋で錦戸くーん★呼びかけるも誰や?」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」の「11月20日」深夜放送回に「増田貴久」が登場しました。「15日」に放送された「2018ベストヒット歌謡祭」「読売テレビ系」の出演後に収録されたという「ラジオ」では、「ジャニーズグループ同士」の交流や出演に関する裏話が語られました。

「2人」は、「2018ベストヒット歌謡祭」の後に生放送された「ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」「文化放送」に飛び入り参加し、その後「KちゃんNEWS」の収録を済ませてから再び乱入するという、後輩の番組で勝手気ままに振る舞っていましたが、その時の収録分が今回の放送となったようです。




「小山慶一郎」は、「俺らがどんだけさ、はしゃいでも桐山くんと中間君がどうにかしてくれるからさ。頼もしいね」と、後輩「2人」を完全に信頼しきっている様子でした。さらには「で、まさにそれに出演してきて12時半前なんですよ。で、僕と増田さんが企ててる作戦としては「深夜」1時までやってるんだってね、生放送が。で、僕らの収録が1本20分くらいかかるんですよ。だから間に合うね?」と、「再度ラジオ」に乱入する計画を明かしていたのでした。

「ベストヒット歌謡祭」に初出演した「NEWS」は、「番組スタッフ」から「今回初めての出演ということで移動するカートをご用意しました。ぜひこれで盛り上げてほしいとスタッフ一同思っています」というような内容の手紙をもらったそうで、「小山慶一郎」は「うれしかったよね。あんな「カートに乗っての」登場は僕らしかしてないから、今回。また番組に呼んでもらえるように頑張りたいですよ」と「コメント」しました。

ですが本番中は、「小山慶一郎」が自分の立ち位置を無視して「加藤シゲアキ」の前に出てしまうという「アクシデント」があったようです。「加藤シゲアキ」が映らないことに気づいた「増田貴久」が、「スペース」を空けて対応したというものの、これには「すいませんでした。ちょっとシゲさんにも言われたんで」と「小山慶一郎」も反省していました。一方、「増田貴久」は「加藤シゲアキ」との距離が近かったため、演出で振り回していた「タオル」で「1回頭シバかれましたから」と「アクシデント」もあったと報告し、「シバかれたところはテレビに映ってないけど、髪を直している瞬間だけ映ってて」と明かしていました。




また、楽屋は「NEWS、Kis-My-Ft2、関ジャニ∞」という並びだったそうで、「関ジャニ∞」の「錦戸亮」にも会ったようです。ですが、楽屋の距離は「10歩20歩」では行けないほど離れていたらしく、手を振りながら「あ、錦戸くーん!」と「増田貴久」が呼びかけたものの、「錦戸亮」からは「誰や?」と返されてしまったそうです。その後は「俺、俺」「増田」「あっ、まっすー!」「錦戸」と気がついてもらい、無事に交流を果たしたようです。

普段はなかなか会う機会がない「グループ」や「メンバー」とも交流ができるのも、大型歌番組のいいところです。ただ、「テレビ」上での共演は見られてもなかなか裏の交流は知ることができないため、これからもぜひ裏話を明かしてもらいたいものですね。

「増田貴久」の人懐っこい人柄が伝わってくるのが良く分かりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。