松岡昌宏★広島フード・せんじがら★バカうまじゃん★立ち上がって感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★広島フード・せんじがら★バカうまじゃん★立ち上がって感動」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「11月21日」に放送されました。この日の「ゲスト」は劇団「大人計画」から俳優の「阿部サダヲ」と「平岩紙」が登場しました。番組初登場の「平岩紙」ですが、かねてより番組の「ファン」だったそうで、今回はそんな「平岩紙」お気に入りの企画「23区23時の女たち」や「大好物ベスト5」が「2本柱」となりました。

東京の女性が「23時」に何をしているか「インタビュー」する企画「23区23時の女たち」では中野を舞台にいつになく「ディープ」な内容が放送され、「VTR」終わりには「平岩紙」が大人計画の「オーディション」で「600人か800人の中から1人選ばれた」という秘話を明かしました。




その後放送された「大好物ベスト5」では、「平岩紙」が「おにぎり」「卵焼き」「焼きたらこ」など庶民派な食べ物を中心に「チョイス」したことで、なぜか「阿部サダヲ」が「僕のやらなくていいかな」と自信喪失しました。その理由は、「阿部サダヲ」が「4位」に選んだ「たぬきにぎり」。「平岩紙」と「“おにぎり被り”」になったため遠慮したようですが、「たぬきにぎり」を試食した「メンバー」から「おいしい!」と絶賛を受けていました。

また、最も注目を集めたのは「阿部サダヲ」が「広島に行ったら絶対に食べるやみつきの味」だという「せんじがら」。これは広島に行った際、お土産屋さんで「野球選手が買って帰るわよ」と言われて知ったんだそうです。「TOKIO」も聞いたことのない食べ物で、「せんじがら?」と首をかしげていましたが、せんじがらというのは、今や広島の「ソウルフード」ともなっている食べ物で、豚の胃袋などの「ホルモン」を「カリカリ」になるまで揚げて塩で味付けしたおつまみです。「メーカー」によって原料は「牛ハラミ、鶏砂肝、鶏皮」などになるとのことですが、今回「阿部サダヲ」がお勧めしていたのは、「牛のせんじがら」と「豚のせんじがら」でした。

まず「牛のせんじがら」を試食した瞬間、「うっま!」の声が。「国分太一」も「脂が旨みに変わってる」と絶賛しており、「松岡昌宏」も「これ買おう!うまい!」と「ニコニコ」と食べ進め、突然「バカうまじゃん!」と絶叫するほどお気に入りとなった様子でした。そのほかにも、「家に置きたい」「映画観ながらこれ食べたい」などの声が飛んでいましたが、最終的には「これうまい!これうまい!」と立ち上がって感動するほどでした。




放送後、視聴者からは「松岡くん、せんじがらめっちゃ気に入ってる!」「松岡くんのあのテンション見てたら、せんじがらめっちゃ気になる」「せんじがらでスタンディングオベーションしてて笑ったけど、それほどおいしいんだろうねー!」といった声が集まっていました。

「呑兵衛・松岡昌宏」の新たな好物が増えたようですね。

広島の「ソウルフード」が「ジャニーズアイドル」の胃袋を掴んでしまったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。