玉森裕太★永瀬廉を泊める★上下関係を忘れるタイプと指摘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★永瀬廉を泊める★上下関係を忘れるタイプと指摘」の事をお伝えしたいと思います。

「11月21日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・玉森裕太」と「千賀健永」が登場しました。「玉森裕太」の家に「King&Prince・永瀬廉」が泊まりに来たという貴重な「エピソード」が飛び出しました。

「9月6~30日」まで帝国劇場で行われていた「DREAM BOYS」に出演していた「2人」です。同じく出演していた「宮田俊哉」の誕生日には「メンバー」の「横尾渉」と「藤ヶ谷太輔」が駆けつけていましたが、「2014年」の公演に出演していた「永瀬廉」も観覧に訪れていたといいます。




そして終演後は、「玉森裕太」の車で焼肉屋に行き、そのまま「玉森裕太」の家に泊まったと、「永瀬廉」は「アイドル誌」でうれしそうに報告していましたが、「玉森裕太」によると「舞台終わりで一緒に飯を食いに行くことになったんだけど、なんかその時からもう始まってんの。永瀬のパフォーマンスが」と、「猛アピール」があったと告白しました。

なんでも「永瀬廉」は楽屋で「モジモジ」し始め「え?僕もう帰る感じですか?」という空気感を出してきたようで、「これは帰らないパターンだな」と察した「玉森裕太」が食事に誘ったといいます。すると「「永瀬は」ほんと即答。「飯、行くか?」の「飯、行」くらいで「行きます!」だった」と、「待ってました!」と言わんばかりにかなり食い気味で返事をしたようです。

その後、焼肉を食べに行くも、翌日も公演を控えていた「玉森裕太」は早く帰りたかったようです。ですが、そこでまた「永瀬廉」の「帰りたくない」「アピール」が始まったため、あえて「玉森裕太」が「帰れないんだったら「うちに」泊まるか?」と声をかけたところ、再び食い気味に「行きます!」と即答され、結果的に泊める流れになったと明かしていました。




家では、お互いが好きな「ゲーム」を一緒に「プレイ」したそうで、しかし「たまにいるじゃん。ゲームするとさ、上下関係を忘れるタイプ。永瀬がそれだったの」とのことで、「ゲームして俺が負けて「今の敵強かったな!」って聞くと、「ね~」って」と急に「タメ語」で返事をされ、思わず二度見したことを明かしていました。

「千賀健永」に「「今「“ね~”」になってたよ」とか言わないの?」と聞かれるも「そんなの言わないでしょ「笑」、言わないよ~。全然全然、気にしない」と、後輩の「タメ語」に寛大な様子を見せていました。「19歳だしさ、かわいく見えちゃうの。何もかもが」とのことで、あれこれ言いながらも「永瀬廉」がかわいいようです。

「特別な後輩じゃない」と言い張っていた「玉森裕太」ですが、この「エピソード」に「玉森裕太ファン」は「玉ちゃんは廉くんに心開いてるんだろうな」「きっと本当は特別な後輩なんだろうな」と反応しました。「永瀬廉」の「ファン」からも「玉ちゃんが優しい先輩でよかった」「今後ともよろしくお願いします」などの声が寄せられていました。

「ツンデレ」の「玉森裕太」と、押しが強い「永瀬廉」は意外にも相性がいいのかも知れません。これからも「“たまれん”」の「エピソード」に期待したいですね。

「玉森裕太」が「永瀬廉」を家に誘った時点で上下関係が崩れてしまったようなものですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。