櫻井翔★いつも腹立つわ&有吉弘行苦言★指摘された盛り付け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★いつも腹立つわ&有吉弘行苦言★指摘された盛り付け方」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「11月22日」の放送回には美容家の「IKKO」が「ゲスト」として登場し、超多忙な「24時間」に密着しました。

打ち合わせに雑誌の撮影にと、「過密スケジュール」の「IKKO」ですが、その日は昨年「IKKO」の「モノマネ」で「ブレーク」を果たした「チョコレートプラネット・松尾駿」の披露宴に「サプライズ」でお祝いに駆けつけ、乾杯の音頭をとるという大役を果たしていました。




そして、「スタジオ」では「10分」で「海鮮チゲ」「韓国風混ぜご飯」「ヤンニョムチキン」という「3品」の韓国料理を披露することになりました。「IKKO」たっての希望で、「アシスタント」に「櫻井翔」が就きましたが、「櫻井翔」は「嵐」で一番料理ができないと評判で、今回も多くの場面でその「ポンコツっぷり」が明らかになってしまいました。

最初に「フライパンと鍋をあっためて」と言われた「櫻井翔」は、「コンロ」に火をつけるだけにもかかわらず眉間にしわをよせて必死の形相でした。その後、「IKKO」からの指示に「はい!」「はい!」「はい!」と従って動き、忙しく料理を作る「IKKO」に代わり「ナムルは先生のやつだけど、買ってきてもいいんでしょ?」「「タレに入れていくのは」にんにくですね?先生、一応言わないと、これテレビだから。ゴマですね、ゴマ油ですね。糸唐辛子」と、説明に関しては立派に「アシスタント」をこなしていた「櫻井翔」でした。

ですが、「タレ」を作るために材料を混ぜているはずの手元を見ると、菜箸を両手に「1本」ずつ持ち、なんともぎこちない動きでちょこちょこと動かしているだけでした。これには「スタジオ」の観客席からも笑いが巻き起こっており、「IKKO」から「櫻井さーん!これで混ぜてください」と「ヘラ」を渡されると、恥ずかしそうに笑うしかない「櫻井翔」なのでした。

さらに、盛り付けでは大胆に皿にのせた結果、皿のふちを「ソース」でべっとりと汚してしまい、「有吉弘行」から「櫻井君の盛り付けっていつも腹立つわ。汚ねーのよ」「なんであんなに細かい男なのにこういうの汚いんだろうね」と指摘されてしまう始末でした。ですが、すでに料理の「アシスタント」でいっぱいいっぱいの「櫻井翔」は反論する余裕もないようです。




そんな「櫻井翔」は、今度は「“韓国風混ぜご飯”」を「1人」で盛り付けようとするも「先生、僕が盛るとすごい不味そうになるんですけど、大丈夫ですか?」と苦戦している様子です。そんな「櫻井翔」に「スタジオ」の「メンバー」が目を向けると、そこには「4~5人前」はありそうな量をひとつの皿にてんこ盛りにしようとしている「櫻井翔」の姿がありました。

これには「IKKO」も「あ!櫻井さんちょっと待って!ちょっと櫻井さん!櫻井さん多すぎ!」とびっくり仰天します。「多すぎだろ、どう見ても!」「何してるのよ!」と再び「有吉弘行」から注意されるも、一体何が「ダメ」だったのかわかっていないようで、「櫻井翔」は困った顔で首をひねっていました。

それでも「ファン」からは「翔ちゃん可愛すぎる 昔から盛り付け方不器用だよね すごい可愛い」「料理に関してはポンコツなの可愛すぎる」「盛り付け方、へたくそな翔ちゃん。でもそこがいいのよー!」という声が噴出しました。まさに、これぞ「“ギャップ萌え”」というものを体現していた「櫻井翔なのでした。

男子、厨房に入るなと言う格言もあるようですが「桜井翔」もその典型かも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。