小山慶一郎★ハイスペ婚を狙う★澤山璃奈のテクニック★すげぇ女だな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★ハイスペ婚を狙う★澤山璃奈のテクニック★すげぇ女だな」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」です。「11月23日」深夜の回では、前回に引き続き、「ゲスト」に「アンミカ、おぎやはぎの小木博明、原田曜平」を迎え、「“ハイスペ婚”」を狙う女性たちに迫りました。

「“ハイスペ婚”」とは、「年収1,000万円以上、イケメン、性格が良い」という「3つ」の条件が揃った「ハイスペック」な男性と結婚することです。日本の「サラリーマン」の平均年収は「約400万円」「国税庁民間給与実態統計調査2016年より」というから、その年収は平均の「2倍以上」となります。




今回は、「ハイスペ婚」を狙う女性たちは、どのように男性を落としているのか?その秘密を調査するべく、「加藤シゲアキ」が「ハイスペ合コン」を取材しました。ですが、その「VTR」にいく前に、「加藤シゲアキ」は苦虫を嚙みつぶしたような顔をして「人の合コンなんて見るもんじゃねーよ!」と「バッサリ」。

会場は麻布十番にある「高級イタリアン」「Mancy’s Tokyo」です。個室の「ルーム使用料」は「1時間1万円」で、芸能人御用達だといいます。「加藤シゲアキ」は別室で「合コン」の様子を「モニタリング」します。解説者として、年商数億円の建設会社を営む男性と「ハイスペ婚」をした「元CAの橘美結さん」を迎えました。

「合コンメンバー」は、男性陣が「年収1,000万円」以上の「弁護士」と「美容会社役員」、「年収2,400万円」投資会社の「経営者」でした。女性陣は「日本酒唎酒師」や「フルーツカット教室経営者」、「起業コンサルタント」という「男3:女3」で、「橘美結さん」いわく、これが一番「合コン」が最も盛り上がる黄金比だといいます。




そして、女性陣は「張り切り過ぎていない女子をアピールするため、あえて遅刻する」「ハイスペ男子は主導権を握りたいため、その場をまわしている感じを演出してあげるために、食事のサラダは取り分けない」「年収を聞くのはタブーなのでよく飲む場所や店で年収を予想する」「グループLINEで狙う人を相談する」などさまざまな「テクニック」を披露しました。「加藤シゲアキ」はこの「合コン」を「女の子がすごい頑張ってるから、男からしたらすごい楽」「女性側も努力している」と評しました。

また、「スタジオ」にいる「“ハイスペ婚”」を狙う「プロフィギュアスケーター・澤山璃奈さん」の「テクニック」はというと、「セカンドチャンスを狙う」というもの。「「ハイスペ男子は」若いうちにほかの女性に取られちゃって結婚している方が多いんです。ですけど、今の時代、離婚される方もいらっしゃるので、お友達として仲良くしておく」と、離婚後のために関係性を繋げることを告白します。これに対して、「小山慶一郎」は「うわぁ〜。澤山、すげぇ女だな!」と声を大にして叫び、「加藤シゲアキ」は苦笑いをしているのでした。

この放送を受け、「SNS」上では「高学歴、年収1000万以上、イケメン、性格が良い、おまけに料理も得意なシゲが誰よりもハイスペだなって思った」「モニタリング室で、あの距離でシゲといられるあの女性が羨ましすぎ」「ハイスペ婚、シゲが引き気味なんだけど」などの声が集まっていました。

「ハイスぺ婚」に持っていくにも緻密な計算と「チームワーク」が必要になるんですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。