木村拓哉★マツコ・デラックス★家族の話するな★ファン不快感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「木村拓哉★マツコ・デラックス★家族の話するな★ファン不快感」の事をお伝えしたいと思います。

「木村拓哉」と高校の同級生だった「タレント」の「マツコ・デラックス」が、「11月4~25日」にかけて「ラジオ番組」「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」に「ゲスト出演」しました。「プライベート」の交流についても話が及ぶ中、「SMAP時代」から「木村拓哉」を応援する「ファン」は「マツコ・デラックス」の発言に違和感を抱く場面があったといいます。

それぞれが「タレント」として有名になる前の高校時代、「1年間」だけ千葉県内の同じ学校に通っていた「2人」です。「4日」の「オンエアー」では「スタッフ」から「プライベートで会ったことありますか?」と質問を受け、「マツコ・デラックス」は「会ったことあるってなっちゃうと、私もいろいろ言ってしまいそうだから「笑」。ないっていうことにしておくか」と配慮を見せつつも、「私スゴい、ほんと素敵だなって思うのよね。でも、あんまりそっちの話できないのよね」と、思わせぶりに発言しました。「木村拓哉」は「言わんでええっつうの!完全に普段会ってることバレバレじゃねーか「笑」」と、たしなめていました。そんな両者は「4日ぐらい前も会った」「マツコ」ほど、頻繁に顔を合わせているようです。




また、「11日」放送回でも「マツコ・デラックス」は「あなたが堂々としているのをさ、外で会ったりとかする時とか、スゴいなって思う。その強さは」と「木村拓哉」を「ベタ」褒めし、本人が「なんで?」と聞き返すと、「最近思うのは子どもっていう存在。スゴいデカいなって思うのは、あなたは自分が「“対社会”」がさ、自分だけではないわけじゃん?一番愛する者を守らなきゃいけないっていうのが、まず大前提にできたわけじゃん。そうなった時って、人間ってたぶん強くなるんだろうなっていうのを、あなたたちを見てると本当に感じる」と、妻で歌手の「工藤静香」や「モデル活動」を展開中の「娘・koki,」の名前は出さなかったものの、彼女たちが「木村拓哉」に影響を与えているのではないかと力説したのでした。

この放送に「SMAPファン」は否定的な感情を持ったようで、「マツコさん、なんで家族を匂わすのかな?本人がしゃべらないのに、ペラペラと家族の話しないで」と嘆いていました。さらに、「マツコ・デラックス」は「同7日」に行われた「平成30年産北海道米「新米発表会」」の会見現場でも「芸能レポーター」から「Koki,」について聞かれ、「実際に会ったことがあるのよ」「つい最近」と報告していました。「木村拓哉」の自宅を訪ねたといい、「あそこは本当に2人とも可愛い。下のKoki,ちゃんはボーイッシュでクールで格好いい。上の子は本当に可愛らしい」「ものスゴい、いい家族」と、絶賛したようです。また、「工藤静香」の手料理を食べたそうで、「上手ですよ」と饒舌に語っていました。

さらに、「25日」放送では、「マツコ・デラックス」の「人生の一曲」を選ぶ中で、「米歌手マライア・キャリー」に話が及ぶと、「木村拓哉」は「「マライアが」番組に来てくれた時の」と発言します。これに「マツコ・デラックス」は「例の番組でしょ?」と返し、「そうそうそう、「スマスマ」に来てくれた時は」と「木村拓哉」は「SMAP」の「レギュラー番組」「SMAP×SMAP」「フジテレビ系」での「共演エピソード」を振り返ったのでした。

この「SMAP×SMAP」をめぐる「トーク」にも、「SMAPファン」は「「例の番組」ってなんだよ。悪いことしたわけでもないのに」「「スマ」が入ってるから言ってはいけないと思ったのかな?」と反応しました。「木村拓哉家」にまつわる「トーク」は率先して切り出していた「マツコ・デラックス」だけに、「家族の話はどんどんぶっこむのに、「スマスマ」は忖度して言わなかったってこと?」「木村くんの家族話はできるのに「スマスマ」って言えないのは変。そういう配慮は家族話にこそしてほしい」と、不快感を露わにしています。




これら「ラジオ」や会見における「マツコ・デラックス」の発言は、本人の「リップサービス」や配慮によるものとみられますが、「ジャニーズ事務所サイド」の戦略や「プロデュース方針」が関係しているのではといった声も聞かれました。「意図的に木村家のことを言わされてるとしか思えない」「会見で過剰なほど木村家の仲睦まじさを語り、それをテレビがこぞって放送したこと、嫌な予感しかない」といった意見が上がっているようです。

「“アイドル・SMAPの木村拓哉”」を長年見守ってきた「ファン」の中には、いまだに「家族ネタ」が受け入れられない人も多いようです。解散するまで家族について話すことはなく、そうした話題が出るようになったのは最近「1~2年」のことです。それも、「木村拓哉」本人が話すことはほとんどなく、「マツコ・デラックス」や「明石家さんま」が「木村拓哉家」の話をするといった形です。本人は「“私生活解禁”」について一体何を考えているのか、胸中が気になります。

「12月」の「Flow」には、かねてより「木村拓哉」と親交のある「ロックバンド・B’z」の「稲葉浩志」が登場します。「3年」ほど前には「木村拓哉夫婦、稲葉浩志夫婦」の「4人」で「カフェ」にいる様子を「週刊女性」「主婦と生活社」に「キャッチ」されていましたが、今回の「ラジオ」では家庭の話に言及するでしょうか。

「マツコ・デラックス」の心境としては木村家と仲が良いと「ファン」に見せつけたい気持ちがあったように思えてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。