相葉雅紀★静岡にめちゃくちゃいい水風呂がある★サウナ行脚告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★静岡にめちゃくちゃいい水風呂がある★サウナ行脚告白」の事をお伝えしたいと思います。

「11月23日」深夜放送の「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」では、「ツアーグッズ」の「嵐かるた」制作の裏話や、「サウナ愛」などについて語りました。

今年のお正月は、「二宮和也」の家でたこ焼きを食べてかるたをしたと明かしたことがある「相葉雅紀」ですが、「グッズ」をかるたにした理由は「クスっと笑えるグッズがあるといいね」と「スタッフ」に言われたことが「キッカケ」のようです。




最初は「“スケジュール帳”」という案が出ており、「メンバー」が「コスプレ」した写真の「シール」を「スケジュール帳」に貼れるようなものを考えていたといいますが、「シールサイズ」に写真を収めるのは難しく、あえなく断念したといいます。

そんな中で、かるたに「スポット」があたり「アニバーサリーツアーだし、「読み札は」嵐の歌詞が元になってるの。で、写真も全部ひっくるめていろんな昔の写真から使っていこうよ!そしたら嵐の記念品というか。年に1回正月とか家族でとかお友達と集まったときにできるものがあって、それが嵐のものだったらいいんじゃないかな」と、「嵐かるた」ができた裏話を明かしていました。

そして話題は変わり、「ストレス発散」のために「サウナ」に入ると公言している「相葉雅紀」に「サウナの楽しみ方や入っている時は何を考えているんですか?」と質問が寄せられると「僕の行ってるサウナはテレビがないんですよ。砂時計を見てます。ただ無心でボーっと何も考えないで砂時計だけを見てます」と回答した「相葉雅紀」でした。

さらに「なぜサウナに入るかって、その終わった後の水風呂に入りたいからなんですよね」「水風呂のためにサウナ入ってるようなもんだから!」と、水風呂に入りたいがために「サウナ」で体を温めていると力説しました。「そっちなんだよな~。サウナに楽しみを見いだしてないというか」と、実は「サウナ」ではなく「“水風呂好き”」であることを「アピール」すると「なんか、すごい一気にスーッとするのよ。それがしたいがために、サウナと水風呂に耐えてるってことかな」と「相葉雅紀流」の「サウナ」の楽しみ方を解説していたのでした。




しかも「相葉雅紀」は「静岡にさ、めちゃくちゃいい富士山の湧き水の水風呂があってさ。体に良いっていうか、そう聞いて入るとなんかありがたいのよ」と、静岡にまで「サウナ」や風呂を求めて出かけるほど「サウナ」を愛しているといいます。そこは「120度」近い「フィンランド式」の「サウナ」のようですが、その熱さを耐えて富士山の水風呂に浸かり、そして最後に一杯飲むというのが至福のひと時だと語っていました。

この話に「ファン」は「静岡までサウナに入りに行く相葉くんさすが」「また静岡のサウナの話したね。ほんとに通ってるのかもね。」「相葉さんがサウナに来るなら静岡に住みたいー!」などと反応しています。実は、「2017年」に放送された「ドラマ」「貴族探偵」「フジテレビ系」に出演していた時に静岡の「サウナ」で「相葉雅紀」を目撃したといううわさが出たこともある「相葉雅紀」です。今回、話に登場した「サウナ」はその時に見つけたものなのでしょうか。

「ジャニーズ」には「TOKIO・松岡昌宏」や「Kis-My-Ft2・北山宏光」など多数の「サウナ愛好家」がいますが、「サウナ」に入るために静岡まで通ってしまう「相葉雅紀」が今のところ「サウナ愛」は一歩「リード」していると言えるのかもしれないですね。

ここまで「静岡サウナ愛」を語られたら静岡の「相葉雅紀ファン」は特別扱いな気持ちになりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。