ジャニーズ飲み会★橋本良亮★大先輩へのヤンチャ★横山裕の指示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「ジャニーズ飲み会★橋本良亮★大先輩へのヤンチャ★横山裕の指示」の事をお伝えしたいと思います。

「5人組グループ・A.B.C-Z」の最年少で、現在「25歳」の「橋本良亮」です。最年長の「五関晃一」とは「8歳差」があり、「ファン」の間でも「末っ子キャラ」としておなじみですが、「ジャニーズ事務所」の重鎮が出席した飲み会では「ヤンチャ」な一面が目立っていたといいます。大先輩を前にした「橋本良亮」の「“大物っぷり”」を、「メンバー」や目撃者の「TOKIO・松岡昌宏」らが振り返っています。

「橋本良亮」にまつわる「エピソード」が飛び出したのは、「11月16日」放送の「ザ少年倶楽部 プレミアム」「BSプレミアム」でした。番組「MC」の「NEWS・小山慶一郎」が「お酒を飲んだ時とかのはっしーとかを見た時に、「“あ、この人どこかにいってしまったんだな”」っていう」と切り出したことから、ある「パーティー」での「橋本良亮」の言動がやり玉に挙がりました。「五関晃一」も、「ちょっと目を離して、パって戻したら、東山さんに、こうやってやってる」と、「橋本良亮」がなれなれしく「少年隊・東山紀之」の肩にもたれかかっていた様子を再現しました。

さらに「小山慶一郎」は「オレ見た時、マジでビックリしたのは「「肩に手をかけながら」マッチさん、飲んでますか?」。えー!いやいやいや、ダメ、ダメ、ダメ!」と明かしており、「橋本良亮」は「“ジャニーズの長男坊”」こと「近藤真彦」にも軽い「ノリ」で声を掛けたようです。これには「チャラ男キャラ」で知られる「手越祐也」ですら「それはヤバい」と「ドン引き」したようです。また、「河合郁人」いわく、「KinKi Kids・堂本光一」に「シャンパン」を注いだ際、勢いよく入れるあまりあふれてしまったそうですが、「橋本良亮」は自らの口ですくい、そのまま「堂本光一」に「グラス」を手渡したようです。

暴露は止まらず、「小山慶一郎」は「V6・坂本「昌行」さんにもスゴかった」と前置きし、「ゴキゲン」な「橋本良亮」が両手で指差しながら「坂本さ~ん!グラス空いてますね~!」と絡んでいたことを証言しました。「橋本良亮」」本人は当日の出来事について「覚えてます」と答え、苦笑いを浮かべていました。




酒席での暴走が明かされた「橋本良亮」」ですが、その背景にはどうやら某先輩の「“指示”」があったようです。「ラジオ番組」「TOKIO WALKER」「NACK5、11月25日放送」の「パーソナリティ」を務める「松岡昌宏」と、「ゲスト」の「河合郁人」が宴の裏側を明かしています。

もともと、「A.B.C-Z」は「河合郁人、五関光一、戸塚祥太、塚田僚一」の「4人」で活動していましたが、「2008年」に「橋本良亮」が加入し、現在の「5人体制」になりました。この結成に至る経緯を聞いた「松岡昌宏」は、「橋本良亮」」の名が「ピン」とこなかった様子ですが、途中で「思い出した!橋本って、アイツだ!」「みんなで忘年会やった時に、あの「元男闘呼組の岡本」健一さんに絡んだヤツだろ?」と発言しました。よほど「橋本良亮」の振る舞いが脳裏に焼き付いているのか、「スゲー、面白かったもん!」と声を弾ませました。

「河合郁人」も「スゴい席にいたじゃないですか。「緊張して」空回りして、なんかテンション上がって。健一さんにちょっと怒られるっていう「笑」」と説明すると、「松岡昌宏」は「面白かった!面白かった!」「いや、あれはあの~、正式には橋本は悪くないんだ。あれはたぶん、裏でヨコ「関ジャニ∞の・横山裕」が、「横山裕」が「行け、行け!」って言ってたから」と「フォロー」しました。とはいえ、「橋本良亮」を「ホストみたいなやつ」と表現した「松岡昌宏」は、

「「少年隊の」植草「克秀」先輩に、「飲め!飲め!」って、酒注いでたからね!オレ、ビックリして、「オイオイ!」って。後ろから「マッチさん!今日は飲みましょうよ」って言ってるから、「コイツ」誰なんだ!? みたいな。だって、スゴかったじゃん!」

と、「ヤンチャ」ぶりを回顧しました。前述の通り、「岡本健一」には注意を受けてしまったという「橋本良亮」」ですが、「でも、あの日から東山さんが、橋本気に入っちゃって。スゴいハマっちゃって」「河合」「ヒガシ先輩、「あんな面白いのが出てきたよ」って。「松岡、アイツは大事にしようぜ」って。「大事にするかどうかは知りませんけど、なんかスゴいの来ましたね」っつって」「松岡」と、なぜか「東山紀之」には好かれた模様です。




そして、「堂本光一」への「シャンパン」の一件を持ち出しつつ、「NEWSとかの顔がもう、真っ青になってて」「河合」と言うと、「松岡昌宏」が、

「いやあの~、正直あの時思ったのは、NEWS、KAT-TUN、関ジャニ、あの辺は全然酔えなかったと思う。ヨコだけだよ。ヨコだけが、アイツ裏で、アイツ「橋本」をおかしくしたのはヨコだもん。アイツ悪いわ!ヨコが悪い。全部、「いやいや、ええねん」「怒られますよ」「大丈夫、大丈夫。行け、行け!」って、全部やってた」

と、あくまで主犯は「橋本良亮」」ではなく「横山裕」で、その言いつけに従って動いていたのだと、「フォロー」を入れました。

今回の「ラジオ」を受け、結果的に「橋本良亮」が「東山紀之」や「松岡昌宏」には気に入られたことがわかり、「ファン」も「忘年会の話、伝説のように語り継がれそうだね。橋本くん、よく頑張った「笑」」「はっしーが大先輩に失礼なことをしたかと不安に思ったけど、松岡くんの話だと大丈夫そうね」と、安堵しています。

今年も「ジャニーズ忘年会」が開かれた暁には、「橋本良亮」が「横山裕」たちに再び可愛がられるのか?今後の関係も見守りたいですね。

酒席で大先輩に「ヤンチャ」をしても気に入ってもらえる「キャラ」になれるのは「橋本良亮」の才能かも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。