堂本剛さん★堂本光一さんとの会話★リズムが難しい★標準語使う相方にツッコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛さん★堂本光一さんとの会話★リズムが難しい★標準語使う相方にツッコミ」の事をお伝えしたいと思います。

KinKi Kids」が交互に「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KinKi Kidsのどんなもんヤ!」「文化放送」の「1月29日」深夜放送回に、「堂本剛さん」が登場しました。「リスナー」から「私には付き合って2年ほどの関西人の彼氏がいます私にだけ関西弁で話してくれません。「中略どうすれば彼が関西弁でしゃべってくれるようになるのか良い作戦があったら教えてください」という「メッセージ」が届きました。




堂本剛さん」は「これは多分わかんないですよ?」と前置きしてから、「彼女さんが笑いのスキルがめっちゃ低いっていう状況が起きてる可能性もありますよ」と指摘しました。なんでも、標準語と関西弁がぶつかると、なかなか会話が盛り上がらないという現象が起こるらしく、彼氏が「“面白いこと”」を関西弁で言ったとしても、彼女に流されてしまうのではということのようです。

さらに、「リスナー」の彼氏が関西弁を話さない理由について、「堂本剛さん」は「標準語の人に対して関西弁でってやると話すと」、「リズムが難しい」と、もうひとつの可能性を挙げました。「堂本剛さん」自身も標準語の人に対して、その難しさをよく感じているそうで、「たまに堂本」「光一くん」でさえ難しいもん。「標準語ベースやからあの人」と「コメント」しました。「堂本剛さん」と同じく関西出身の「堂本光一さん」ですが、なんと楽屋では標準語なのだそうです。そのことについて「「光一はもう何十年と気づいてないけど」と明かした「堂本剛さん」は、「自分が標準語の光一に合わせている」と主張していました。

すっかり標準語が染み付いているらしい「堂本光一さん」も、関西弁を話す時はあるそうです。「関西弁の時の方がやっぱおもろいねん。「リズムがいいから」と「堂本光一さん」の関西弁を褒めた「堂本剛さん」は、「コンサート」で特に「“関西弁率”」が上がると分析し、その理由について「しゃべっていくうちに隠し切れへんねやと思うねん自分が「“西の人間”」だということを」と笑っていました。「テレビ」で「マジメ」に標準語で「コメント」している「堂本光一さん」を見て、「堂本剛さん」は「すげえなあと思うねいつも」と思っているようです。逆に言えば、それだけ「堂本剛さん」にも関西弁が染み付いているのでしょう。




肝心の「リスナー」への「アドバイス」はというと、会話の節々に「知らんがな!」「どないやねん!」などと関西弁で「ツッコミ」を入れるのはどうか、というものでした。「そういうのをいろいろ挟んでいくと否が応でも「「オイちょっとまてまてまて~!」ってなるから」と具体的な解決策を導き出していました。

堂本光一さん」にいつでも「“西の人間感”」を出していてほしい「堂本剛さん」でした。一緒に小気味のいい会話を楽しみたいという気持ちの表れなのでしょうね。

長年「コンビ」を組んできた相方だからこそお互いの事を理解し合い尊重しているのが良く分かりますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。