二宮和也★報知映画賞受賞★岡田准一追随・俳優業強化★伊藤綾子との結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★報知映画賞・受賞★岡田准一追随・俳優業強化★伊藤綾子との結婚」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「11月27日」、「元SMAP・木村拓哉」と共演した映画「検察側の罪人」「8月公開」で、「第43回報知映画賞」の助演男優賞を受賞しました。「ネット」上では、「二宮和也ファン」からの「祝福コメント」が飛び交っていますが、業界関係者の間では「二宮の結婚が現実味を帯びてくるかもしれない」とささやかれているようです。

「二宮和也」は「検察側の罪人」で、「木村拓哉」演じる主人公の「検事・最上毅」と対峙する「新人検事・沖野啓一郎役」を熱演しました。「報知映画賞」を「ジャニーズ」の「タレント」が受賞するのは、「2014年」に「V6・岡田准一」が「永遠の0」「13年公開」で主演男優賞を受賞して以来、「2人目」の快挙となります。もともと「“ジャニーズきっての演技派”」といわれていた「二宮和也」は、「06年公開」の「硫黄島からの手紙」で「ハリウッド作品初出演」を果たしており、「15年公開」の「母と暮せば」では、「第39回日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞しています。今後もますます俳優業に力を入れていくものとみられます。




そんな「二宮和也」の前方を走っているのが、やはり「岡田准一」でしょう。「永遠の0」では「報知映画賞」だけでなく、「第38回日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を獲得し、さらにこの時「蜩ノ記」「14年公開」で最優秀助演男優賞も受賞と、「現在、最も俳優業で成功しているジャニーズ」というのは誰もが認めるところです。

「日本アカデミー賞」も「報知映画賞」も、「岡田准一」が「ジャニーズ」の先陣を切って受賞していて、これに続く形で「二宮和也」も結果を残しています。それだけなら「ファン」にとっても喜ばしいでしょうが、業界内では「二宮は「“結婚後”」を見据えて、俳優路線に突き進んでいるのでは?」とささやかれているようです。しかも、それを事務所が後押ししている可能性があるようです。

「二宮和也」は「16年発売」の「女性セブン」「小学館」によって、「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」との熱愛を報じられて以降、現在も交際継続中とみられ、一部では結婚間近と言われています。かつて自身の「有料ブログ」で、「二宮和也」との交際を「“匂わせて”」いたとし、「伊藤綾子」は、いまも「嵐ファン」から敵対視される存在ですが、俳優としての活動と結婚はどう関係するのでしょうか。




「岡田准一」はかねてから交際が報じられていた「宮崎あおい」と、昨年「ゴールイン」し、今年「第1子」が誕生しました。「宮崎あおい」は「前夫・高岡蒼佑」と「11年」に離婚していますが、当時から「岡田准一」との不倫疑惑があり、「ファン」の反感を買っていたのですが、そんな「2人」の結婚を「ジャニーズ」が許したのは、「岡田准一」がすでに映画主演級の俳優であり、結婚しても人気が急落して、仕事がなくなるような立場ではなくなったと判断したからと言われています。そのため、「二宮和也」も「岡田准一」と同じように俳優業で実績を積み、「伊藤綾子」との結婚を認めさせるつもりで、もしかしたら事務所もその道に進ませようとしているのかもしれません。

「二宮和也」の躍進は喜ばしいことですが、結婚が「チラつく」となると、「ファン」の心中はかなり複雑なようです。

「岡田准一」が今の地位を築いているのはやはり俳優としての能力が高いことを示しているのは確かなようですね。「二宮和也」もやはり結婚後の安定した俳優業の道で強固な地盤作りをしているようにも思えてならないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。