玉森裕太&千賀健永★人間の進化形★宇宙人&ダイオウイカで激論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太&千賀健永★人間の進化形★宇宙人&ダイオウイカで激論」の事をお伝えしたいと思います。

「11月28日」深夜に放送された「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「玉森裕太」と「千賀健永」が登場しました。「UFO」を目撃したという話題から発展し、人間は進化すると宇宙人か「イカ」になるとの「トーク」を展開させました。

友達から「UFO」を見たとの報告を受けたという「千賀健永」は、番組で「UFO」の目撃談を募集していましたが、当の本人はまだ見たことはないといいます。ただ、「千賀健永」の元には友人や知人からの「UFO目撃談」や遭遇情報が多数集まっているようです。一方の「玉森裕太」は、見たこともないし、信じてもおらず、「テレビ」の特集を見ても「どうも思わない」ようです。




そこで、「千賀健永」が知人から聞いた話として「目の前にUFOが降りてきたという人がいるらしいの。で、宇宙人が出てきてUFOで連れ去られたの。でも正常な感じで帰ってきたの。だけど、すっごい虫歯があった子なんだけど、全部治って帰ってきたんだって!」という「エピソード」を披露しましたが、「玉森裕太」は「歯医者さんじゃん!派遣歯医者さんだよ「笑」」と取り合いません。

そして人間の進化の話になると、「知ってる?人間ってさ、進化していくにつれて、動かなくなるじゃん。PCが進化してるから。だから首から下が衰えて小さくなるの。で、ずっと画面を見てるから目が大きくなって、全部PCで何でもできる時代だから、そうすると脳を使って脳が大きくなって頭が大きくなるでしょ?目が大きくなって頭が大きくなって、体が小さくなる って宇宙人じゃん。てことは、人間の進化形は宇宙人じゃないか説があるの」と言い始めた「千賀健永」でした。

「だから宇宙人はタイムマシンで来てるんじゃない?未来の人間が今の人間に「会いにきてる」」と力説したのですが、これに今度は「玉森裕太」が「俺はダイオウイカになるって話も聞いたよ、ほんと。イカが「人間の」祖先みたいな。「将来人間はイカになる」とか。足が何本も生えて」と異論を唱え始めました。




これに「千賀健永」は、「なるほどね!」「俺らってイカだったの!?イカかぁ~!」と納得します。そして、人間の進化形は「宇宙人」と「イカ」、どちらの信ぴょう性が高いか「リスナー」に決めてもらうことになったのでした。

この展開で、「ファン」は「玉森裕太」の発した「“ダイオウイカ”」という「ワード」に反応した人が多かったようです。というのも、「玉森裕太」は以前に「ダウンタウン」が司会を務めていた音楽番組「HEY!HEY!HEY!」「フジテレビ系」に出演した際に、「松本人志」から「ダイオウイカに似てる」といじられたことがあるからです。

そのため「昔ダイオウイカと言われた玉森さんが、人間は将来ダイオウイカになるとか言ってるのがなんだか笑える」「玉ちゃん昔、イカって言われてたじゃん「笑」」「玉ちゃんて現代人の進化形だったのね」「似てるって言われたの覚えてる?」などの声が続出していたのでした。

「UFO」のことは全く信じていない「玉森裕太」が人間の進化形には興味を示すあたりが「ファン」としても不思議でならないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。