櫻井翔★母からメールが来なくなったワケ★お母様エピ最高★ファン歓喜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「櫻井翔★母からメールが来なくなったワケ★お母様エピ最高★ファン歓喜」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔と本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「11月29日」の放送回には、「三浦友和」と「山口百恵」の長男で「シンガーソングライター」の「三浦祐太朗」が「ゲスト」として登場しました。家族の出演する番組は必ず「チェック」しているという「三浦祐太朗」の話から発展し、「櫻井翔」に届いたという櫻井母との「メール内容」も明らかにされました。

家族仲が良いという三浦家は、父も弟「三浦貴大」も俳優という芸能一家です。そのため、家族の出演作は「チェック」し合っているといい、今回の放送も絶対に家族は見ているようです。特に、父の「三浦友和」は「三浦祐太朗」が「週2回担当」している「レギュラー」の「ラジオ番組」「キラメキ ミュージック スター」「FM NACK5」の「ヘビーリスナー」でもあるそうです。そのため、素が出て「下ネタ」を言ってしまったときは「聞いてると思うと恥ずかしい」と語っていました。




すると、「有吉弘行」は「櫻井くんとかはどうなの?「家族は」ちゃんとチェックしてくれてるの?」と質問しました。これに「いや、わかんなくなっちゃったんですよね」と答えましたが、どうやらその原因は「櫻井翔」にあるようです。

「あの「NEWS ZERO」「日本テレビ系」って生放送じゃないですか。で、終わって12時くらいで楽屋に戻って携帯見るじゃないですか。そうすると母から「今日はちょっと噛みましたね」ってメールが。で、「はぁ~!?」って「イラついた」ところまでの話をテレビでしてから、連絡が途絶えました」と、まさかの母からの連絡がなくなったと暴露しました。

これには「有吉弘行」も爆笑し「気遣っちゃうよね」と「コメント」しました。一方、これまで何度も「櫻井翔」は母との「エピソード」を披露してきており、「ファン」の間では「厳しい」だけではなく「面白い母」「母が出てくると何かが起きる」と認識されているだけに、今回も「思わぬところで櫻井ママのエピ最高!」「櫻井ママ!もうほんと好き~「笑」」「翔くんのお母様エピはいつも最高です」「櫻井母のファンです!」など、「ファン」からは大きな反響を集めていました。




また、番組後半では「三浦祐太朗」に人生初の「ドッキリ」を敢行しました。幼少期時代、父親と交流のあった「坂上忍」と会ったことがあるものの、芸能界入りしていからは一度もない「三浦祐太朗」が、この機会に挨拶に行くというものでした。しかし実は、「坂上忍」は仕掛け人で「撮影なんてきいてない!」と怒り出す展開が用意されています。「三浦祐太朗」は、幼少期に弟が「坂上忍」に怒られたのを見てから、「“怖い人”」という印象が残っているといいます。

そんな「三浦祐太朗」に「ドッキリ」を仕掛けたことで、視聴者からは「逆切れとか怒り系のドッキリは見ててつらい」「こういうドッキリ好きじゃない」「パワハラみたいで、ほんと嫌。もっと笑えるやつにして」「くだらない。イジメの助長」など批判的な「コメント」が多く上がる事態になりました。

「櫻井翔」も「ドッキリ」にかけられている「三浦祐太朗」の姿を心配そうに見つめていましたが、共演者も心配する「ドッキリ」をする意味が果たしてどこにあるのでしょうか。櫻井母との「エピソード」のように、厳しい中にも愛情や「クスっ」と笑えるものを提供してほしいものですね。

「ファン」や視聴者が楽しく笑える「トーク」や企画なら見てて幸せな気持ちになりますが「パワハラ系」の企画は受け入れがたいでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。