桐山照史★濱田崇裕の誕生花★ごぼうの花言葉★100点やなと大爆笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「桐山照史★濱田崇裕の誕生花★ごぼうの花言葉★100点やなと大爆笑」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」です。「12月1日」の深夜の放送回には「桐山照史」と「神山智洋」が登場し、「12月5日」発売の「アルバム」「WESTV!」の制作裏話を明かしました。

今回の「アルバム」には「WESTV!ショッピング!」「Part1~3」という「3曲」の楽曲が収録されていますが、「桐山照史」によると「5周年のVTRにかけてたり、テレビのようなアルバム。いろんな番組が入ってるようなのを作ろうというところから始まりまして。通販番組とか入れても面白いなと」と考え作られたそうです。また、「テレビ」っぽさの「1つ」として、「アルバム」の中に「CM」が入った感じになっているようです。「これが7個ありますんで、全員分」と、「メンバー」がそれぞれ商品を紹介する内容になっているようです。




また、「メンバー」の名前が曲に入った「We are WEST!!!!!!!」は、「ファン」との「コール&レスポンス」を楽しむ「1曲」ですが、作詞作曲を手掛けた「神山智洋」によると、歌詞づくりには苦労したそうです。というのも、「メンバーの名前とかメンバーカラーだけではなくて、「ジャニーズWESTファンの呼び名の」「“ジャスミン”」から「インスピレーション」をもらって花言葉を。「メンバー全員」の誕生花を「ネット」で調べて。何個かあった候補の中から、一番合うような花言葉を選んで歌詞に盛り込ませていただいた」からのようです。

選んだ花言葉は、「メンバー」それぞれ、「重岡大毅」は「“信念”」、「桐山照史」は「“憧れ”」、「中間淳太」は「“個性的”」、「神山智洋」は「“誇り”」、「藤井流星」は「“希望”」、「小瀧望」は「“楽しい思い出”」となっているようですが、これには「桐山照史」も「すごいな!やっぱリンクすんねんな!」とみんなの「イメージ」にぴったりと当てはまっていると驚きました。

その中で、「濱田崇裕」の花言葉は「スノーフレイク」という花から「“純粋”」という言葉を選んだようですが、もうひとつ「“ごぼうの花”」も誕生花だったといいます。さらに、その花言葉が「“いじめないで”」だと聞いた「桐山照史」は「ハハハハ「笑」。100点やな!」と大爆笑しました。「グループ」内では「イジ」られ役の「濱田崇裕」なだけに、花言葉を調べた「神山智洋」も「濱ちゃん、そうやって思ってたんや~」と、思ったと「コメント」しました。




これには「ファン」も「濱ちゃんの花言葉笑った」「誕生花が「ごぼう」は、さすがに笑う」「濱ちゃんの誕生花がごぼうで、「いじめないで」なの最高に笑ってしまった」と爆笑していたのでした。

また、今回は通常盤のみの「ボーナストラック」で「桐山照史&小瀧望、重岡大毅&濱田崇裕&神山智洋、中間淳太&藤井流星」の「ユニット曲」も収録しています。ただ、「神山智洋」の「ユニット」は元々「重岡大毅」が「ソロでやりたい!」と言っていたことから「メンバー」を決める段階でいろいろとあったようです。「7人」いる手前、「意味合いがないとソロはできない」ということから、「濱田崇裕」が「メンバー」に入り、話が固まったところで再び「メンバー」からの案を受けて楽器のできる「神山智洋」が入り、結果的に「3人」での「ユニット」となったと明かしていたのでした。

一方、「桐山照史」の方は「“和”」「テイスト」に「ジャズ」を加えた音楽で、舞台で使うような楽曲に仕上がっているといいます。そして歌詞については「僕と小瀧が一人の女性を奪い合うという、取り合っているという裏設定になっている」ようです。内容を聞く限り、さまざまなことに初挑戦しているという今回の「ニューアルバム」です。一体どんな仕上がりになっているのか「ファン」は「要チェック」ですね。

「濱田崇裕」が決して笑いをとろうとしているのではないと思いますが「ごぼうの花」を「チョイス」しようとした時点でそう思ってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。