セグゾ★カラクリだらけのテンダネス&すっぴんKISS★前作下回る売り上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「セグゾ★カラクリだらけのテンダネス&すっぴんKISS★前作下回る売り上げ」の事をお伝えしたいと思います。

「12月5日」に「リリース」された「Sexy Zone」の新曲「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」です。「メンバー」の「主演ドラマ」主題歌と「CMソング」の「タイアップ曲」を収録した「両A面シングル」ですが、発売初日の「オリコンデイリーシングルランキング」では「2位」と、幸先の悪い「スタート」を切りました。

「同CD」は「初回限定カラクリ盤、初回限定すっぴん盤、通常盤」の「3種」展開となっています。「カラクリだらけのテンダネス」は「中島健人主演ドラマ」「ドロ刑-警視庁捜査三課-」「日本テレビ系」の主題歌で、もう「1曲」の「すっぴんKISS」は「コーセーコスメポート」「ソフティモ」の「CMソング」に起用されています。また、「3形態同時予約購入特典」として「Sexy Zone「カラクリ すっぴん」スペシャルポートレートブック「60P」」が付くほか、初回限定盤の「特典DVD」も、それぞれ「ミュージックビデオ」や「メイキング」のほか、「カラクリだらけのSexyマジックSHOW!~君はこのSexyを見破れるか?~」「カラクリ盤」「Sexy ZoneのすっぴんHONSHIN分かってる?!~メンバーの素顔に迫れ!!~」「すっぴん盤」が入った豪華な内容です。




ですが、「4日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で首位を獲得したのは、「祭nine.」の「がってんShake!」でした。「祭nine.」は名古屋を拠点に活動する「BOYS AND MEN」の研究生からの「選抜メンバー」で結成された「ユニット」で、売り上げは「10万2,483枚」でした。「2位」の「Sexy Zone」は「9万9,606枚」、そして「3位」は「EXILE・世界と佐藤大樹がリーダーを務めるパフォーマー集団・FANTASTICS from EXILE TRIBE」の「メジャーデビューシングル」「OVER DRIVE」で、「6万9,758枚」を記録しました。「Sexy Zone」は、前作「イノセントデイズ」「今年6月」を「約4,507枚」下回る「スタート」となり、「1位」を逃すという危機的状況に陥っています。

「Sexy Zone」といえば、「11月28日」には「松島聡」が「パニック障害」の治療に専念するため、一定期間の療養に入ることが明らかになりました。今作は「松島聡」も参加しており、「グループ」を支援する意味でも「一部ファン」はいつにも増して気合を入れて購入していたようです。ところが、ふたを開けてみれば前作を下回る結果になっています。「Sexy Zone」は前作までに、「デビューからのシングル1位獲得数」で「15作連続」を更新しているため、「ファン」は売り上げが下がったとしても「週間1位」は守らなければと奮起しています。「SNS」で「追いカラテン」を合言葉に「CDショップ、ネットサイト」での追加購入を呼びかけているようです。

強敵の出現で「トップ」と「2,877枚」で「2位」に着いた「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」ですが、「週間ランキング」で追い上げるには、やはり「ファン」のもう一押しが必要となりそうです。「祭nine.」の「がってんShake!」は「パターンA・B・C・D」の「4種展開」で、発売当日の「5日」と「6日」に「東京・池袋」の「サンシャインシティアルパ」で「CD」の「発売決定記念イベント」を行い、「7日」は「ホーム」の愛知、「9日」にも「渋谷マルイ」「屋上イベントスペース」で「イベント」を開催予定です。優先入場整理券は各公演「1人1枚」までとなっているものの、いずれも「ミニライブ&特典会」を「1日」に複数回実施します。




また、「FANTASTICS」の「OVER DRIVE」は、「CD+DVD」と「CD」のみの「2形態リリース」とはいえ、こちらも週末の「8日」と「9日」に都内で購入者特典会があり、「メンバー」との「ハイタッチ、パフォーマンス」を予定しているといいます。それだけに、初日の「2位」を受けて「Sexy Zoneファン」は「絶対に祭nine.とFANTASTICSに勝たなければならない」「祭nine.とFANTASTICSはイベントをやるので引き離される可能性がある。追いカラテン、ちゃんとオリコン加盟店で買おう」「セクゾにプレゼントするのは2位じゃなくて1位!1位じゃないと意味ない」と燃え上がっています。

「Sexy Zone」は今年、「事務所サイド」に「“押された1年”」といっても過言ではないようです。「メンバー」はそれぞれ「ドラマ」や「バラエティ番組」の「レギュラー出演」するなど、露出が「グッ」と増加しました。「8月」の「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」では「メインパーソナリティ」に抜てきされ、昨年に続いて「2年連続」で「嵐のワクワク学校」の助手も務めています。「ジャニーズ」内で「若手人気ナンバーワン」の「Hey!Say!JUMP」は「嵐のワクワク学校」や「24時間テレビ」への露出を経験して本格的に「ブレーク」した過程もあり、その道筋をたどっている「Sexy Zone」も結果を出さないと、事務所の売り出し方が変わる可能性もあるようです。「ネット」上の「ファン」は「今年売り出してもらったのに、今までと同じような売り上げじゃダメだよね」「「24時間」にドラマとCMタイアップ付き両A面、聡くんがいない現状 ファンが団結して頑張ろう」と、気持ちを高め合っているようです。

そんな中、「12月5日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」が発表され、「Sexy Zone」が逆転で「1位」になっています。売り上げは「3万968枚」で、「2位」の「祭nine.」は「1万409枚」、「FANTASTICS」は枚数公表圏外の「5位」に「ランクダウン」していました。果たして「Sexy Zone」はこのまま売り上げを伸ばし続け、週間「1位」を獲得できるでしょうか。

「セグゾファン」にしてみれば何が何でも「連続1位」を死守したい熱い気持ちが伝わってきますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。