櫻井翔★4人は味方で外と戦わないといけない★グループ論・泣ける&深いの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★4人は味方で外と戦わないといけない★グループ論・泣ける&深いの声」の事をお伝えしたいと思います。

「12月6日」に放送された「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」に、「妻夫木聡」と「佐藤隆太」が「ゲスト出演」しました。「櫻井翔」と「妻夫木聡」の「 “サシ飲み企画”」では、「20代」の思い出や「嵐メンバー」に対する思いなどが語られ、「まさに神回」「永久保存版にする」と呼ばれるにふさわしい内容になっていました。

「櫻井翔」がかねてから「“親友”」と語っていた「妻夫木聡」」からも「芸能界入って初めてできた友達が櫻井ですから。親友だと僕は思ってますよ」と言われ、うれしそうにしていた「櫻井翔」です。「2人」は「2001年」放送の「ドラマ」「天国に一番近い男 教師編」で初共演を果たしてから、毎週渋谷で遊ぶ仲になったといいます。




そして、「本音トーク」では「妻夫木聡」による「嵐のメンバーに嫉妬はあった?」との質問から、「メンバー」への思いを語る流れになりました。「「嫉妬は」今はまったくないよ」と言う「櫻井翔」でしたが「「昔は」あったと思う」と告白しました。

「デビュー」直後は、「ドラマ」にたくさん出ていた「二宮和也」に「ライバル意識」を持っていた時代もあったようですが、年を重ねるに連れ「グループでやってて時間たつとさ、別にライバルってこの4人じゃなくて、実は外にいっぱいいるってことに、なんかのタイミングで気付くんだよね。いや、むしろこの4人って味方で、外と戦わないといけないことに気付いてからは、まったく「ライバルと」思わないけど」と明かしていました。

するとこの話に「ファン」は「いろんな葛藤とか経験を乗り越えてるからこそ、4人は味方って胸張って言えるんだろうなぁ」「4人は味方 泣ける」「櫻井さんの話グッときた」「深い 深いよ、翔ちゃん」と反応しました。普段はあまり聞けない「櫻井翔」の本音に、感動する人が続出していたのでした。




その後は、「櫻井翔」の「サプライズ」により「佐藤隆太」が登場しました。「3人」は「ドラマ」「天国に一番近い男 教師編」で初共演を果たして以来の付き合いだといい、今回、「櫻井翔」は収録であることを隠して呼び出していたようです。「佐藤隆太」が登場するやいなや、「妻夫木聡」は「隆ちゃん大丈夫?芸能界やめたんじゃなかったの?」とさっそく「イジ」り、出演してもいいかを事務所に連絡するという「佐藤隆太」に対し「金か!金か!ギャラか!」と「ツッコ」んだりと、そのやりとりに「櫻井翔」も飲み物を吹きだしそうなほど大爆笑しました。「妻夫木聡」と「2人」して「佐藤隆太」を「イジ」る「櫻井翔」の姿は、「アイドル」ではなく親友たちと楽しく飲む素の姿のようでした。

その後、番組から「3人旅行企画やりましょう!」という提案が出されると「まじで!やってくださいよ」「妻夫木」「やって!やって!」「佐藤」と「ノリノリ」な「2人」に対し、「櫻井翔」は「2人?俺、俺忙しいから日帰りがいいな」と塩対応しました。

これには「マジなんなの。この嵐なんだ!」と怒り心頭の「妻夫木聡」でしたが、「ファン」からは「絶対!実現お願いします!」「3人旅期待してます!未公開映像も待ってます!」との要望が噴出しました。親友「3人」の男旅では一体何が語られるのでしょうか。ぜひ、実現させてほしいものですね。

「グループメンバー」に対する嫉妬心は「桜井翔」でなくとも誰しもが思う心境の現れでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。