二宮和也★ニノを知らない人の知らない理由★地デジが原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ニノを知らない人の知らない理由★地デジが原因」の事をお伝えしたいと思います。

「12月9日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「Sexy Zone」の「中島健人、フットボールアワー」の「後藤輝基、IKKO、みちょぱ」「池田美優」が出演しました。

先週に引き続き、「国民的アイドル」の「二宮和也」を知らない人を見つけて、「スタジオ」で「なぜ知らないのか?」「一体、何者?」などその人の人生を紐解いていく企画を放送しました。




秋葉原で「街頭インタビュー」に答えたのは、趣味の無線の部品を買いにきたという建築業の男性です。「中学3年生」の時に無線免許をとり青春を無線に捧げたということで、彼女いない歴が生涯の年齢と話します。そんな男性は「二宮和也」のことを知らないと語り、「番組スタッフ」から「「二宮は」どんな性格だと思います?」と聞かれると、「言い方は悪くなりますけども、歩きながらスマホを見るタイプのように見えます」と発言しました。「番組スタッフ」は「あぁ見えますよね」と同意していました。

さらに、「Sexy Zone」の「中島健人」のことも知らなかったようで、「この人、ちょっと一般の人に見えますね」と発言しました。「スタジオ」で「VTR」を見ていた「中島健人」は「出直します!」「一般の人は悔しかったですね。一応10年もうジャニーズやってて、5〜6年Sexyやってるんで」と答えていたのでした。そんな男性に番組出演の打診をしましたが、仕事の都合で叶いませんでした。

結局、「二宮和也」を知らず、「スタジオ」に登場したのは、「時計ブロガー」かつ「エンジニア」の「CCFanさん」と、仮面屋を経営しているという「大川原さん」でした。「2人」は「フィギュアスケート」の「羽生結弦選手」も知らないと言い、「スタジオ」からは驚きの声が上がっていました。

そんな「CCFanさん」がなぜ「二宮和也」を知らないのかというと、「地デジ化の波に乗れずテレビを見なくなったから」と自宅に「テレビ」がなく、「パソコン」で「インターネット」はするものの興味のない話題は一切見ないと話します。それを聞いた「二宮和也」は、「そっか。地デジか。いや惜しい」と悔しそうに「リアクション」しました。




ですが、実は「CCFanさん」は「34歳」と「二宮和也」とは同学年でした。「二宮和也」は、「僕らの年代って「「ダウンタウンの」ごっつええ感じ」「フジテレビ系、1991〜97」を見た次の週って、その話に絶対なるわけ。学生の頃って。そういう時って「どうだったんですか?」と質問すると、「CCFanさん」は「5年制」の技術系の高専卒業後、大学と大学院に進んだと話し、「ずっと専門系で男所帯で機械や電気のことしかしゃべってない」と、「テレビ」の話題には縁遠かったと語りました。

一方、「大川原さん」は「舞踏系ダンス」に熱中しすぎるあまり「テレビ」を見なくなったと語ります。最後には、「大川原さん」が持参した会社の社長の顔を「3Dスキャン」した仮面を「二宮和也」が被り、そのあまりの「ハマ」り具合に「スタジオ」からは悲鳴が上がるのでした。

「SNS」上では、「ニノさん知らない皆さんは、羽生結弦さんもご存じなかった」「ニノを知らない人いるんだね」「一般の人と言われたことが悔しいと話す健人くん。ネタにせず、ちゃんと声に出すとこにプライドを感じる。好き」などの声が集まっていました。

原因は何であれ「二宮和也」を知らない人が世の中に居ることが「ファン」にしてみれば考えられないことですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。