知念侑李★誰がOKって判断したんだろ★広島自転車ロケ★不満のワケ

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「知念侑李★誰がOKって判断したんだろ★広島自転車ロケ★不満のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「12月8日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」には、「伊野尾慧」と「知念侑李」が登場しました。「ゲスト」の「アンタッチャブル・柴田英嗣」とともに、広島県鞆の浦での自転車旅が放送されました。

地元の人と触れ合いながら、「絶品ご当地グルメ」を探す「いただきチャリ散歩」です。今回舞台となった広島県鞆の浦は、江戸時代に潮待ちの港として栄え、その頃の趣きが今もなお残っている歴史情緒あふれる街です。最近では、「“今、日本で最も癒やされる港町”」として、外国人観光客が激増しているといいます。




前回の「チャリ散歩」では、自転車が苦手という「知念侑李」に、大人用三輪車が用意されていましたが、今回は「マウンテンバイク」です。これに「知念侑李」は、「この前の僕の三輪車で走ってるの見て、誰がこれOKだって判断したんだろう?」と不満顔で、実際に走り始めると、「これって、どっちがブレーキなんだろ?」と「ボヤ」き、「伊野尾慧」が「どっちもブレーキ!」と突っ込まれる場面もありました。

さっそく魚屋「増田」の店番をしている「キョウコさん」に「ご当地グルメ」を聞くと、「鞆の浦名物は鯛じゃけどな。コツムスとか」と情報が。そこで、「コツムス」が食べられるという「お店・鯛めし」「千とせ」に向かう一行でした。

店に到着し、店員さんに「コツムスってありますか?」と尋ねると、「え?」と知らない様子です。これには「伊野尾慧」も「知念侑李」も苦笑いし、「柴田英嗣」も「ほらー。こうなると思ったよ」と叫んだのでした。ですが、店長の「妹尾さん」に再度尋ねると、「骨蒸し?たぶん鯛そうめんのことですよ。鯛そうめん、骨蒸ししてますからね」と、「“コツムス”」とは白身魚の中骨や頭を蒸し煮にする調理法の「骨蒸し」のことだと指摘しました。「3人」の聞き間違いだったことが明らかになりました。




そして、鯛が豪快に乗った「鯛そうめん」を食した「伊野尾慧」は、「おいしい!贅沢。鯛も身がすごい大きくておいしいですよ」と安定の「食リポ」を展開しました。「そうめんと鯛、あうね!」と「知念侑李」も絶賛の一品でした。

その後は、鯛味噌専門店「鞆 肥後屋」で、真鯛を厳選した味噌や醤油などでじっくり煮込んだ「鯛味噌」を食した「伊野尾慧」は、「ご飯ないですかね?」と白飯を要求します。当然、用意されているわけもなく、わざわざ隣の商店から「レンジ」で「チン」するご飯を購入し、鯛味噌とともに食べていたのでした。

「ネット」上では、「鞆の浦、素敵な街だなー。行ってみたい。最後の伊野尾くんのごはんのくだり、さすがだなぁ」「もう「“いのちね”」チャリ散歩という番組できないかな〜!」「やっぱり伊野尾さんといえばご飯ですよねー」などの声が集まっていました。

「マウンテンバイク」に変えたからと言って「知念侑李」の不満は消えないままでしたね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました