丸山隆平★嘘みたいに上出来&ショーパブいつ出てんだ★井上陽水モノマネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「丸山隆平★嘘みたいに上出来&ショーパブいつ出てんだ★井上陽水モノマネ」の事をお伝えしたいと思います。

「12月15日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、お笑い界の「モノマネクイーン・清水ミチコ」が「ゲスト出演」しました。今回は「横山裕」と「丸山隆平」が「清水ミチコ」を取材しました。

「横山裕」と「丸山隆平」が下北沢の路上で「オープニングトーク」を撮影していると、上空から「ヘリコプター」の音がしてきて「2人」の「トーク」をかき消します。「ほらきた!」「丸山」「タイミング悪いね。あとちょっとやったね」「横山」「前も下北来た時、いじられたんですよ。今回もあぁですよ」「丸山」と、「丸山隆平」が話をしていると何かしら「トーク」の邪魔が入ってしまう現象を今回も証明したようです。




「2人」が喫茶店に着くと、「清水ミチコ」の後輩である「森三中」の「黒沢かずこ」と「まちゃまちゃ」がお出迎えしました。そこで「横山裕」は、「2人にさっそくこんなこと言っていいのかわからないですけど、もうフォルムがゆるキャラですね」とふくよかな「2人」の体形を「ツッコミ」ます。それに対して、「まちゃまちゃ」は「ありがとうございます」とにこやかに大人の対応をしていたのでした。

「清水ミチコ」といえば、「松任谷由実」や「桃井かおり、井上陽水」の「モノマネ」などで人気ですが、小学校時代から「モノマネ」を始め、高校時代に修学旅行の「バスガイドさん」の「モノマネ」が友達の間で「ヒット」します。そして「ラジオ制作」をしている知人に「ネタ」の「テープ」を渡したことから、無名のお笑い芸人や「ミュージシャン」を紹介する深夜番組「冗談画報」「フジテレビ系、1985〜88年」で「松任谷由実」の「モノマネ」を披露し「テレビデビュー」しました。その後すぐに「笑っていいとも!」の出演が決まったといいます。

そんな中、「関ジャニ∞」の「モノマネ番長」である「丸山隆平」が、今推してる「モノマネ」として、「福山雅治さんで関ジャニ∞の「ズッコケ男道」を歌う」というものを紹介します。「きばってこうぜーイェイイェイイェイ!振り切ってこーぜ、ほら、あんちゃん!」と披露すると、そのあまりの「クオリティー」の高さに、周囲は感心しつつ爆笑しました。続けて、「井上陽水」が「ズッコケ男道」を歌う「モノマネ」も披露し、笑いに包まれていたのでした。




その後、「カラオケ」に場所を移して、「清水ミチコ」の「森山良子」の歌の「モノマネ」後に、またしても「丸山隆平」が「井上陽水」の「少年時代」を披露しました。圧巻の「パフォーマンス」に、「まちゃまちゃ」は「嘘みたいに上出来じゃねぇかよ」と絶賛したのでした。そして、「1番」を歌いきった後に、「横山裕」も「1番乗り切れるってすごいっすよね」と称賛しました。歌い終わった「丸山隆平」は、「ありがとうございます。インサイド、アウトサイド、プールサイド」とわけのわからない「ギャグ」で締めると、「いつショーパブ出てんだよ!」「まちゃまちゃ」「見に行きたいよ。ショーパブ!」「黒沢」と突っ込まれていたのでした。

「ネット」上では「クロニクルの丸ちゃんのモノマネ似すぎ!おなか痛い」「丸ちゃんのモノマネパブ、たまらん。リピートがとまらん」「モノマネの大御所の前で全力でモノマネする丸」などの「コメント」が集まっていました。

「丸山隆平」の新たな「モノマネ」の引出しを見た「ファン」は大満足だったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。