知念侑李★カンニング竹山★イカれてんな、お前!★ブチ切れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「知念侑李★カンニング竹山★イカれてんな、お前!★ブチ切れ」の事をお伝えしたいと思います。

「12月15日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」には、「メンバー全員」が出演しました。「ゲスト」に、「カンニング」の「竹山隆範、狩野英孝、カミナリ、ガンバレルーヤのまひる」が登場しました。

毎週、「視聴者からの一大事」と題し、視聴者の疑問に「Hey!Say!JUMP」が体を張って解決するという「コーナー」がありますが、今回は「視聴者からの疑問を一挙に解決しちゃおうSP!」ということで、さまざまな一大事に「チャレンジ」しました。




まず、「知念侑李」が挑戦したのが、「ボーガンの素人と弓道の経験者で的当て対決をしたらどちらが勝つのか?」というものでした。「15m」離れた的当てを「3回」行い、合計点の高い方が勝利ということで、さっそく高校時代、弓道で宮城県選抜に選ばれたという「狩野英孝」と、「ボーガン素人」の「知念侑李」が対決しました。

「弓道の方が的中率あります!」と自信満々の「狩野英孝」でしたが、「1回目」は的から思いっきり外れた左上に突き刺さり「0点」となります。続いて、「ボーガン」を持つ「知念侑李」が登場しました。これに「山田涼介」は、「知念のボーガン姿なんか見れないですから」と「エール」を送ると、「知念侑李」は見事、的の真ん中に命中!目を細めながらの「ドヤ顏」をし、「100点」を「ゲット」したのでした。その後、「狩野英孝」「2回目」も大きく的を外れ、「知念侑李」「2回目」は真ん中から少し上に命中し「50点」を「ゲット」しました。「知念侑李」の勝利となり、「弓道経験者よりもボーガン素人の方が命中率は高い」という結果が出たのでした。

次は、「激辛鍋とランニングマシーン、3分間でより汗をかくのはどっち?」という疑問に、「カンニング竹山」が挑戦しました。汗を「ティッシュペーパー」で拭いて重さを測ると、激辛鍋が「2.5g」、「ランニング」が「4.0g」ということで、「ランニングのほうが汗をかく」という結果がでましたが、「カンニング竹山」は「辛いの食って汗出てるんだから、「ランニングで」出るに決まってる!」と、企画自体に無理があったことをほのめかし、「カットするならギャラ1.5倍払えよ!」と宣言します。周囲は笑いに包まれたのでした。




そして次の疑問は、「楕円形のラグビーボールに空気を入れ続けると、どんな形に変化するのか?」というものでした。代表者が一歩前に出てこれを見届けるということになりましたが、危険なため全員がやりたがりません。すると「知念侑李」が、「でもまだ竹山さん、まだ何もされていない」と、先ほどの汗の企画を「カット」したかのような発言をすると、「カンニング竹山」は「やってるよ!!」「お前、イカれてんのか?」「イカれてんな、お前!」と「知念侑李」に大激怒しました。「カンニング竹山」お得意の「キレ芸」を引き出した「知念侑李」なのでした。

「SNS」上では、「イカれてる知念くんは、やはり通常運転ブラック知念」「竹山さんと知念くんの絡みには笑顔がいっぱい」「さすが知念くんっ!! うちの子はできる子ちゃん」「知念くんカッコよすぎ」などの声が集まっていました。

「2人」の楽しい掛け合いを見られて「ファン」は楽しく過ごせたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。