二宮和也さん★ブラックぺアン★ジャニーズ枠★新ターゲットTBS日曜劇場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★ブラックぺアン★ジャニーズ枠★新ターゲットTBS日曜劇場」の事をお伝えし居たいと思います。

」の「二宮和也さん」が「4月」から始まる「連続ドラマ」「ブラックペアン」「TBS系」で主演を務めます。この「ドラマ」の放送枠は日曜日の「午後9時」、いわゆる「日曜劇場」で、現在は同じ「」の「松本潤さん」が主演する「99.9刑事専門弁護士~」が放送されています。

ジャニーズ」は伝統ある「TBS日曜劇場」の枠を「メインターゲット」にするようです。これまでにも、いわゆる「“ジャニーズ枠”」としては、「日本テレビ」の「土曜日午後10時」の枠に「4クール連続」で「ジャニーズ所属」の「タレント」が主演で起用され続けてきました。「亀梨和也さん」と「山下智久さん」の「ボク運命の人です。」、「錦戸亮さん」の「「ウチの夫は仕事ができない」、「櫻井翔さん」の「先に生まれただけの僕」、そしていま放送中なのが「山田涼介さん」主演の「もみ消して冬わが家の問題なかったことに~」です。




この「日本テレビ」の「土曜午後10時」の放送枠は視聴率が不調であるため、「ジャニーズ事務所」は日曜劇場に新たに「“乗り換え”」たいのだといいます。

山田涼介さん」の「ドラマ」はは「2月3日」に放送された「第4話」までの平均視聴率が「11.7%」と健闘していますが、以前の「3作品」は全話平均の視聴率が軒並み「10%」以下と苦戦が続きました。「ジャニーズ」はもう少し視聴率が取れるだろうと見込んでいた枠ですが、あらためて日曜劇場が放送されている「日曜9時」に期待するということでしょう。

99.9」は「2月4日」放送の「第4話」までの平均視聴率は「16.5%」と、「今クール」の「連続ドラマ」では「ナンバーワン」の数字を誇っています。

★「視聴率15%以上がノルマ




二宮和也さん」は「ブラックペアン」で外科医の役に初めて挑戦します。「ドラマ化」もされた「チームバチスタの栄光」などで知られる「海堂尊氏」の「同名小説シリーズ」が原作です。「ドラマ」の舞台は大学病院で、「手術成功率100%」を誇る天才医師ですが傲慢な性格と言動で「“オペ室の悪魔”」という異名のある主人公の「渡海征司郎」が、新しい手術法を巡る不正や、病院内の権力抗争に立ち向かう姿を描きます。

日曜劇場の放送枠には「ジャニーズ」がかなり気合いを入れて営業をかけています。「二宮和也さん」の「ドラマ後」、「1クール」空けてからまた「ジャニーズ」の「タレント」が起用されるという情報もあり、「二宮和也さん」にかかる期待は相当大きいです。「松本潤さん」主演の「ドラマ」が好調なだけに、「15%」は取らないと「“期待外れ”」だと言われてしまうでしょう。

ブラックペアン」の原作小説は、「海堂尊氏」作品のなかでも「ファン」が「“最高傑作のひとつ”」としている作品だけに、失敗は許されないという論調が強いようです。早くも「二宮和也さん」が主人公にふさわしいかどうか、「インターネット上」で論争が起こっているような状態のようです。

日本テレビ」「土曜午後10時」枠で数字が良くなければ「TBS」「日曜劇場」枠で頑張るしかないですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。