伊野尾慧★プク顔★すげぇな!&お前いくつ?★驚愕した亀梨和也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★プク顔★すげぇな!&お前いくつ?★驚愕した亀梨和也」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」です。「12月22日」の放送では、「21日」に放送された「MUSIC STATION SUPERLIVE 2018」「テレビ朝日系」の出演裏話が語られました。

「Hey!Say!JUMP」は「マエヲムケ」を披露し、「アップ」で抜かれた瞬間にぷくっと頬を膨らませた表情を見せた「伊野尾慧」です。当日は「ネット」上でも「伊野ちゃん可愛すぎ」「伊野ちゃんのほっぺプクっヤバい!最高かよ」と「ファン」の間では話題になっていましたが、それについて「リスナー」から「伊野尾ちゃんがプク顔をしていて、すごく可愛かったです。裏話があれば教えてください」という「メッセージ」が寄せられました。




すると「伊野尾慧」は、音楽番組では本番前に「カメラリハーサル」や「歌リハーサル」があり、通常は歌っている人が「カメラ」に抜かれることがほとんどだと前置きしたうえで、「あそこ山田「涼介」が歌ってるわけじゃない。「それなのに」なんだか俺のアップがきてたのよね、リハーサルのときから」と、なぜか一瞬だけ「伊野尾慧」が抜かれる「カット割り」になっていたと「コメント」しました。

そのため「これどういう顔したらいいの?」と「“謎のカット”」をどう乗り切ればいいのか「伊野尾慧」は悩んでいたようです。そこで、「僕の困ったときの指導役は有岡「大貴」さんなわけなんですよ」ということで「有岡大貴」に相談したところ、「ほっぺを膨らませ」と言われたといいます。しかも「有岡大貴」は実演までして見せ、それを真似する「伊野尾慧」に「いや、違う。こうだ!」「もっと膨らませ」などと熱心に指導までしていたようです。その結果が「本番にあの表情が出たわけですよ」と明かしていました。

「伊野尾慧」と「有岡大貴」のやりとりを知らなかった「八乙女光」は、「そうなんだ。俺、伊野尾ちゃんが考えたのかと思ってた」と驚きます。これに「伊野尾慧」は「考えられないでしょ、あそこで。全然空気読めないじゃない。曲と関係あるならいいよ。曲とも全然関係ないし、ただただ映った瞬間にプクっみたいなのやって。いや、全然曲の雰囲気ぶち壊してるし。「だから」有岡さんからご指導いただいて「やった」」と、あくまでも「有岡大貴」が裏で指示していたことだと主張しました。




ただ、本番終了後は「有岡大貴」から「良かったよ」と言われたものの「ちょっとタイミング早かったね。焦っちゃったね、緊張してた~?」とちょっぴり「ダメ出し」ももらったようで、「いや~すいません。僕初めてなもので、ちょっと緊張してました」というような茶番劇も繰り広げていたことを明かしていたのでした。

ですがその後、「KAT-TUN」の「亀梨和也」からは「おい、伊野尾!よくそんな顔できるな!」「お前いくつだ?」と声をかけられたようで、「28歳」の「伊野尾慧」がするにはあざとすぎる表情に、「亀梨和也」も「お前すげぇな!」と驚いていたようです。ただ「伊野尾慧」は、久しぶりの先輩との交流の「キッカケ」になり「うれしかったですね」と振り返っていました。

この「エピソード」には「みんなを驚かせた伊野ちゃんのプクーってやつ、考えたのは有岡さんでしたか!」「まさかの「“いのあり”」の仕業!ありがとうございます有岡様!」「あの奇跡のプク顔にとんでもない裏話!亀梨くんにプク顔のことイジられたのね~」と再び「ファン」は歓喜していたのでした。

どんな顔をしようが「伊野尾慧」の「キャラクター」なら「ファン」も「亀梨和也」も許してしまうようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。