三宅健★特に迷子になるのが長野くん★FNSや音楽番組収録での現象告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★特に迷子になるのが長野くん★FNSや音楽番組収録での現象告白」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「12月24日」深夜の放送回は、「2018FNS歌謡祭」「フジテレビ系」の裏話に言及しました。

「12月12日」に放送された「FNS歌謡祭 第2夜」では、名曲「Darling」「2003」と「人気アニメ」「ONE PIECE」の主題歌で来年「1月16日」発売の新曲「Super Powers」の「2曲」を披露した「V6」です。




「リスナー」から「FNS歌謡祭で、健くんが「ONE PIECEのキャラクター」サンジと被って見えたんですが、金髪にしたのはサンジをイメージしてですか?FNSの裏話や髪型の話などお話しいただけたらうれしいです」という「メール」が届くと、「これはですねー。新曲が「ONE PIECE」のテーマソングになっていることもあったんで、サンジに寄せたら面白いかなって思いもあったりして、そうしたんですけど」と「リスナー」の予想通りだと告白しました。

また、「自分でさ、あんまり考えてなかったんだけど。オンエアー見たら、AKBとか乃木坂でいうとこの「“センター”」に自分がいてさ。「センター」だから金髪にしたのかなとか、張り切ってる感見えちゃったら恥ずかしいなと思っちゃった」と、特に張り切って金髪にしたわけではないと言い訳のように語っていたのでした。

さらに同日は、ほかの音楽番組の収録も「朝8時」からしていたようで、「そのテレビサイズと、「FNS歌謡祭」で披露する「テレビサイズ」が違うんですよ。サイズが。そうすると2分30秒バージョンとか2分48秒とか、その十何秒の誤差が結構ね、あれっ?ってなるわけ」と、番組によって曲の長さが変わることを告白しました。「朝からずっと、それの音合わせカメリハ、ランスルー、本番と、何回もやってるんで、そっちが頭の方に残ってて間違っちゃったりしてね。唐突に位置移動とかも変わったりするから、あれ?ここ?とか。たまにみんな迷子になってる時とかあるもん。どこだっけ次?みたいな。それで特に迷子になるのが長野「博」くん。おじさんが迷子になるってどういうこと?」と、曲の長さの変動により「フリ」を忘れて、どこに行けばいいのかわからなくなることもあると明らかにしたのでした。




そして、番組放送日は「クリスマス」でした。「クリスマス」について「三宅建」は、「僕は、クリスマスになんの思い入れもないんですよ。クリスマスの物を飾ったりは好きなんだけど、クリスマスにこだわるとかはまったくないね」と、「クリスマスツリー」は飾るが特にこだわりはないとし、「もちろん世の中が浮かれてる感じは好きなんだけど」と街の雰囲気は好きだと語り、今年最後となる番組は終了したのでした。

「ネット」上では、「V6おじさんたちクリスマスライブやってよお!」「健くんのおかげで楽しくて幸せな2018年でした。ありがとうございました」「健くん、マネジャーさん、スタッフさん、今年も幸せなラヂオをありがとうございました」と「1年」を振り返る「コメント」が多く集まっていました。

局をまたいでの歌番組の収録にはいくら慣れているようでも忘れたりすることも良くあるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。