二宮和也★Jr.時代のお蔵入り★ジャグリングエピソード告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★Jr.時代のお蔵入り★ジャグリングエピソード告白」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が「12月23日」に放送されました。




この日は、「リスナー」がひとり遊びを告白する「コーナー」「ひとり○○」なども放送されましたが、その中で寄せられたのは、「ダンス部」と「数学クラブ」を兼任しているという「リスナー」からの「メッセージ」でした。その「リスナー」は「数学クラブ」で週に「1回ジャグリング」の練習をしているといい、「二宮さんもカードマジックみたいにハマったら、うまくなりそうです」とつづられていました。

これに対し「二宮和也」は「でも僕できますよ、ジャグリング。3個だったら」と堂々と宣言します。「習ったもん、習った、習った。少年隊さんの「PLAYZONE」で錦織「一清」さんがジャグリングやるってのがあって、ジュニアもしなきゃいけないから、ジャグリングやりましょうってことになって」と、「ジャニーズJr.時代」に少年隊が毎年夏に行っていた「ミュージカル」「PLAYZONE」で習ったことを回想しました。「錦織一清」の「バック」で「ジャグリング」を「パフォーマンス」する予定だったため、練習したことを明かしました。




「二宮和也」は「その時に呼ばれて行って、すぐできて。面白いようにできて、「これはすごい、すごい」ってなったんだけど、最終的に1回も「PLAYZONE」に呼ばれなくて。だから俺、1回もお客さんの前でしたことない」と、宝の持ち腐れの「スキル」であると明かしました。ですが、「二宮和也」は「でもめっちゃうまいよ。すごい、すごい、ってみんなに言われてたんだから」と今でも自信満々です。空間があると「ジャグリング」の「ピン」が前に行ってしまうという理由で壁に向かって「ジャングリング」の練習をしていたと言い、「練習しててずっと無限にやってて、すごいすごいってなったけど、なんか呼ばれなかったね。もったいないねえ」と振り返ったのでした。

この話題に「リスナー」からは「本当になんでもできるなー!」「今度、「VS嵐」「フジテレビ系」でジャグリングを入れたゲームしてほしい!」「せっかくだからファンの前で披露してほしいー!ニノのジャグリング見てみたい!」といった声が集まっていました。「歌、ダンス、演技、バラエティ」の「トーク」など、「オールマイティ」になんでもできる「二宮和也」に対し、「ファン」の感心も多く集まっていました。

「ジャグリング」での「二宮和也」の晴れ姿を「ファン」も待ち望んでいるようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。