相葉雅紀★中学生時代に初めて買った★内田有紀写真集&再会で何コレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★中学生時代に初めて買った★内田有紀写真集&再会で何コレ」の事をお伝えしたいと思います。

「12月21日」深夜放送の嵐の「相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」では、「24日」に「36歳」の誕生日を迎えた「相葉雅紀」が「番組アシスタント」から「誕生日プレゼント」を貰い、大喜びする場面がありました。さらに、「主演ドラマ」「僕とシッポと神楽坂」「テレビ朝日系」の撮影裏話も語られました。

毎年恒例の「アシスタント」からの「誕生日プレゼント」ですが、今年の「プレゼント」には「うわぁ!うわ~何コレ!う~わっ懐かしい!」と大興奮していた「相葉雅紀」でした。その「プレゼント」とは、「女優・内田有紀」が「1995年」に発売した写真集「有紀と月と太陽と」「ワニブックス」だったのですが、何を隠そう「俺が中学生時代に、初めて買った写真集!」「相葉」なのだそうです。




当時買った写真集が実家に残っているかは定かでないため、「相葉少年よ!またこの写真集に出会えるとは思ってないだろう?今!」と過去の自分に呼びかけ大興奮していました。

今年の「9月」に放送された「VS嵐」「フジテレビ系」で「初めて買った写真集が内田有紀さん」と明かし「メンバー」を驚かせていた「相葉雅紀」でしたが、今回の「ラジオ」では中学生になったばかりの頃に「お小遣い お年玉をためて買った気がするんだよなぁ~」と新情報を明かしていたのでした。

一方、今期の「ドラマ」では「僕とシッポと神楽坂」で動物病院の「先生・高円寺達也」「通称:コオ先生」を演じていた「相葉雅紀」です。「リスナー」から「洋服を前後ろ逆に着ながら、お母さん「かとうかず子」と言い合いするシーンがありましたよね。お母さんから「達也、前後ろ逆!」と言われたときの「なんか、ここキツイと思ったんだよね」という相葉くんのセリフのコオ先生らしさが好きで何度も見返したのですが、もしかしてあれはアドリブですか?」との質問が寄せられると、「あれは確かにアドリブですね」と回答しました。これ以外にも、「リアクション系」は「アドリブ」が多かったようです。




さらに「最終回って、たぶんめちゃくちゃ長く撮ってるのよ。だから「放送されたのは」結構抜粋されてるのね、あれで」とも明かし、「DVDが出るかどうかすらもわからないので、出る際には僕も交渉してね。ディレクターズカットで「入れてもらえるように」。結構いいシーンあるんでね、見ていただきたいと思うんで。もし出る際には見ていただけるとうれしいと思います」と「コメント」していました。

実際は、最終回と同日の「11月30日」には「ドラマ公式HP」で「DVD&Blu-ray」の発売が発表されましたが、「相葉雅紀」が話していた「第8話」「最終話」に「未公開ディレクターズカット」も収録されているといいます。そのため、「リスナー」からは「ラジオ収録の後、ディレクターズカット版の交渉してくれたのかな、うれしい」「ディレクターズカット超楽しみにしてます!交渉していただきありがとうございます!」「うわぁーディレクターズカット、俄然楽しみになってきたよ。DVD発売すごく楽しみ」といった声が寄せられていたのでした。

「DVD」の発売は「来年7月」とまだ先になりますが、現在行っている「嵐」の「ライブツアー」「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」については、「4月」から新たに「32公演」を追加することを発表した「嵐」です。きっと「2019年」もさまざまな場所で「ファン」を楽しませてくれることでしょう。

「大ファン」だった「内田有紀」の写真集が手に入り当時の気持ちが蘇り興奮状態になった「相葉雅紀」の素直な態度に「ファン」も驚いたでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。