キスマイ★家族限定ライブ★ペットの犬や1歳児のステージ観覧に不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キスマイ★家族限定ライブ★ペットの犬や1歳児のステージ観覧に不安」の事をお伝えしたいと思います。

「2018年」の「ジャニーズ出演番組」で最もおかしな企画が、「12月24日」に放送されました。「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018」「TBS系」 での「Kis-My-Ft2」「家族限定ライブ」です。

同番組で事前に観覧募集していた企画で、観覧者の資格として「家族全員でキスマイの振り付けができる!」「お孫さんの影響でキスマイが大好きになったおばあちゃんを連れてってあげたい!」 などの「エピソード」が挙げられていました。

「ジャニーズ番組」の観覧の場合、ときどきこの手の「男性やちびっこ、お年寄りなど、意外性のあるファンがいることを見せるための募集」というのが行われます。ちびっこのいる「ママさん」の「ジャニオタ」は多いだけに、子どもは当選に有利な条件にならないという面もありますが、観覧に協力してくれる「大人男性」は少ないだけに、お父さんなどが行ける場合は当選確率が自ずと上がるようです。




そして、目一杯集めた「お父さん」は、「お父さんファンが存在していること」を強調するため、気の毒なことに家族から離され、目立つ場所に立つように指示を受け、「もっと大きく動いて!」「お父さん!映りますよ! 笑顔で!」などと個別で指導を受けることもあるようです。もちろん、お父さん自身が「ファン」なのか、単に娘か妻に連れて来られただけなのか、なんてことはまったく問題ではありません。重要なのは「ファンという集団の中に男性がいること」のようです。

そんなわけで、この企画も「ああ、ジャニーズのお得意な家族企画ね」と思っていたのですが、今回ばかりは驚きました。番組では「なんとこんな意外なファンも」として、「犬のファン」 を紹介したのでした。

なんでも「キスマイ」の曲を聞くと鳴くとかで「比較対象として、他ジャニーズグループや別アーティストの曲を聞かせる実験はナシ」、「実はまだキスマイのライブに行ったことがない」と言います。

ともあれ、赤ちゃんからお父さん、おばあちゃん、さらに犬までいる混沌の「ライブ」が行われました。「娘や嫁に付き合わされてるだけだろ」「これだからジャニオタは」と「ネット」上で叩かれそうで、見ながら「ヒヤヒヤ」してしまう。そして案の定、「犬がファンというのは、さすがにやりすぎ」「犬がファンのわけはなく、赤ん坊もファンか確かめられない」などの声が上がっていました。




世間に「人気がある」と思わせるため、「きゃー!きゃー!」という歓声を上げさせる「ジャニーズ」の番組協力での指導は、正直、ものすごく古いし、「特殊な集団」に見えることで、世間に「ドン」引きされる原因にもなります。さらに、「幅広い人気」を示す演出ともなると、さすがにどうかしています。このあたりの「ヘタ」さは、さすが「ジャニーズ」です 。

さらに、一番恐れていたのは、「CD」売り上げも「コンサート」の観客動員数も事務所内で安定して上位にいる「キスマイ」が、 こうした企画をすることによって「人気がないグループ」 に見えないかということです。これにも、やはり「ネット」上で「家族限定ライブって、招待されてるのがキスマイファンの1歳とかペットの犬って、おかしくない? それともキスマイはファンがいないのか」との指摘がありました。

これでは、ちゃんと人気がある「キスマイ」が、あまりに可哀想です。とはいえ、多くの「キスマイファン」は「ほっこりした」「犬にまで愛されるキスマイ」などとつぶやいているわけですけど。 みんな良い人なのかどうなのか。

「キスマイ」らしい「ユーモア」のある企画に「ファン」は不安を隠しきれないようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。