手越祐也★違法飲酒事件に加え★女子大生キャバ通い★関係者に募る不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也★違法飲酒事件に加え★女子大生キャバ通い★関係者に募る不安」の事をお伝えしたいと思います。

年越し間際の「2018年12月31日」深夜に「文春オンライン」が、「NEWS・手越祐也」の「違法飲酒事件」を報じました。昨年、同じく「NEWS」の「小山慶一郎」が同様の騒動を起こし、一時的な活動休止にまで追い込まれましたが、同じく未成年をめぐる「トラブル」を「週刊文春」「文藝春秋」に報じられた「手越祐也」は、表向きには「“お咎めなし”」となっていました。近頃ではまたしても、「手越祐也」が「キャバ通いをしている」という関係者からの「ウワサ」も浮上しているといいますが、それでも「ジャニーズ事務所」は、表立った処分は下さないつもりなのでしょうか。

「文春オンライン」によれば、「手越祐也」は「2018年9月」、また「11月」にそれぞれ、未成年女性とともに飲酒していたといいます。「11月」の会場となった「バー」は、「6月」に「文春」で報じられた、「手越祐也」の未成年との飲酒事件と同じ店だそうです。




「ジャニーズ事務所」は「全タレント」の参加を義務付けた「コンプライアンス研修」も実施しており、「SNS」の使い方など、私生活面において注意すべき点を、若手から「ベテラン勢」にまで事細かに注意し続けていました。「TOKIOの山口達也」が事件を起こし、また「小山慶一郎」や「加藤シゲアキ」の未成年飲酒強要が問題になった後は、「デビュー組」どころか「ジャニーズJr.勢」まで、しばらく飲み会参加は控えようとする流れもできていたはずでした。

また「手越祐也」に関しては、上記の飲酒事件とは別に、「17年」の春頃から、「ネット」上で「“金塊強奪事件容疑者”」との同席写真が出回ったこともありました。

この時も「手越祐也」は、関係者から「“厳重注意”」を受けており、一時期は出演中の「世界の果てまでイッテQ!」「日本テレビ系」からの降板まで取り沙汰されていました。そして、しばらくは夜の街に繰り出さなくなったようだと、「ジャニーズ」内からも少しだけ見直されていたようです。




ですがその後の報道を見ると、「手越祐也」は一時的にはこうした「トラブル」を避けるように努めていたのかもしれませんが、結局元に戻ってしまったようにも見えてしまいます。

昨年の後半辺りから、数年前に一部で報じられていた「女子大生専門キャバクラ」の系列店で、よく「手越祐也」を見かけるようになりました。同店の「キャスト」は学生ばかりで、中には「10代」の女性もいることから、こと芸能関係者の間では「要注意」とされています。「システム的」には問題はなくとも、このご時世だけに、関係者は必ず店員に「未成年のキャストはテーブルに付けないで」と注文を入れるようにしているようです。当然、「手越祐也」は一向にお構いなしの様子で、「未成年キャスト」と酒をあおっているそうです。

今回の報道に関しても、「ジャニーズサイド」の動きはといえば「特に気にしていないのか、話題になるような動向は、いまのところありません」「テレビ局関係者」と、静観する姿勢のようです。ですが、たとえ現時点で仕事面に影響が出ていないとしても、他の「ジャニーズタレント」たちに示しがつかないことに加えて、もっと重大な事件に巻き込まれてしまう可能性もあることから、今こそ「手越祐也」には「“厳重注意”」以上の処分が必要とされているのかもしれませんね。

いい加減な事務所の対応に「ファン」も呆れてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。