亀梨和也★滝沢秀明に続いて30代ジャニーズ★プロデュースに名乗り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「亀梨和也★滝沢秀明に続いて30代ジャニーズ★プロデュースに名乗り」の事をお伝えしたいと思います。

昨年いっぱいで芸能界を引退し、今年からは「ジャニーズタレント」の後進の指導にあたる「滝沢秀明」です。ひと足早く昨年「11月5日」には、「ジャニーズJr.」の「6人組グループ・SixTONES」「ストーンズ」の「オリジナルソング」「JAPONICA STYLE」を「プロデュース」しました。「プロデューサー」としての初仕事を終えました。この曲の「ミュージックビデオ」が配信されると、わずか「2日」で再生回数が「100万」を突破しました。「滝沢秀明プロデューサー」への期待の高さがうかがい知れました。昨年は「ジャニーズグループ」の「脱退、退所、活動休止、解散」といった暗い「ニュース」が相次いだだけにこれは朗報です。




そして今、「滝沢秀明」と同じく「キャリア」およそ「20年」の「30代ジャニーズ」が、演出家として腕を撫しているといいます。「エンタメ誌」の「ライター」が言います。

「渋谷すばる」が抜けて、すでに「6人体制」で「スタート」している「関ジャニ∞」が後輩の「コンサート」を手がけました。「関西ジャニーズJr.」からおよそ「4年」ぶりに誕生した「新ユニット」「なにわ男子」で、「10月24日」から「11月4日」まで、「大阪・梅田芸術劇場」で公演されていた「関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~」で、「横山裕」は「企画コーナー」を演出、「大倉忠義」は全体の構成を担当しました。さらに「丸山隆平」は映像で出演、「安田章大」は新曲を提供していますます

一方、同じ新曲提供でも、後輩ではなく大親友のために書き下ろしたのは「KAT-TUN」の「亀梨和也」です。これまでに「ダンスデュオ」「修二と彰」や「亀と山P」で「ヒット」を飛ばした相棒の「山下智久」のために、「11月28日」に発売された「アルバム」「UNLEASHED」の収録曲「Dancer」を作詞しているのです。




「山下智久」といえば、昨年夏に公開された主演映画「劇場版 コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐」の興行収入が「92億円」を突破して、「実写邦画歴代5位」を「マーク」しました。現在は「全国コンサートツアー」の真っ最中で、仕事面は順調です。

「滝沢秀明」を筆頭に、「関ジャニ∞」や「亀梨和也」といった「30代」の二刀流が増えています。中でも「プロデューサー」はさらに増加しそうですね。

この先「滝沢秀明」の成功を目の当たりにすることがあれば「プロデュース業」に転向する「ジャニーズアイドル」が増えてくるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。