三宅健★赤面の過去を問われるも★恥ずかしいことなんか一つもないと断言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★赤面の過去を問われるも★恥ずかしいことなんか一つもないと断言」の事をお伝えしたいと思います

「1月6日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「V6」の「三宅健、哀川翔、チョコレートプラネット、古市憲寿、バカリスム、原田龍二、森三中」の「大島美幸」らが出演しました。

今回の企画は、「赤面!自分クイズ」と題し、過去に「テレビ」や「ラジオ、雑誌、SNS」などに語った赤面発言を自分自身で解答し、今までの芸能人生を振り返るという「クイズ番組」です。




さっそく「三宅建」から「スタート」しましたが、「恥ずかしいことなんか一つもないと思うよ」と赤面することはないと「三宅建」は断言しました。そして「クイズ内容」はというと、当時「28歳」だった「2007年」の「ライブツアー」「V6 LIVE TOUR 2007 Voyager –僕と僕らのあしたへ-」の「MC」からの出題でした。

「ライブ」の「ステージ」上で「岡田准一」に「28歳になったんだよな?」と問われた「三宅建」が「28歳」になったと答えると、「井ノ原快彦」に「お前の30「歳」なんか全然想像つかないんだけど。すげー心配なるわ」と幼さを指摘されます。そこで「三宅建」は「30歳になっても たぶん●●●」と発言します。「三宅建」が言った●●●は何でしょう?というのが問題でした。

これに対し、「三宅建」は「たぶん、「俺かわいいんだろうな」って言ったと思います」と即答し、見事正解します。「三宅建」は口に手を当てて、少し恥ずかしそうに当時の自身の「VTR」を見ているのでした。

その後、「あなたの赤面証拠品押収してきましたクイズ」という企画では、「出版物や手紙、ネタ帳」などの押収品から「クイズ」が出題され、「チーム」で解答することになりました。




そこで、「哀川翔」が出版した「20冊」以上の書籍から、「2014年」に発売された不良の「バイブル」「元不良、いま不良、これからも不良」「東邦出版」を使った問題が。本の帯に書いてある「●●●に行かせたら、とんでもなく早いのが不良」の●●●を当てるという「クイズ」に、「大島美幸チーム」は「小便」、「原田龍二チーム」は「峠」、「三宅建チーム」にいる「哀川翔」本人は「買い物」と解答しました。周囲から笑いが起こりますが、「MC」の「二宮和也」は「正解はおつかい」と発表します。買い物とおつかい 少し違うと周囲から指摘されましたが、「哀川翔」は「不良って寄り道しないんだよ。他に目がいかないから頼んだらむちゃくちゃ早い」「俺なんか、たぶん誰よりも早いよ」と独自の「“不良おつかい論”」を展開しました。「二宮和也」の笑いを誘っていたのでした。

この放送に対して「SNS」では、「三宅の健ちゃん、恥ずかしい過去じゃないって言えるのがさすが。30歳が40歳になっても「俺かわいい」と言えるあたりが奇跡」「健くんが可愛かった」「ニノさん自身のクイズは来週?」などの意見が見受けられました。

この「赤面!自分クイズ」の続きは、「12日「土」22時」から「ニノさんSP」で放送されます。

自信を持って断言できる「三宅健」の素直さに「ファン」は魅了されるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。