手越祐也★荒野行動★生配信登場★普通に手越&脱退宣言に騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「手越祐也★荒野行動★生配信登場★普通に手越&脱退宣言に騒然」の事をお伝えしたいと思います

「2018年」は未成年女性との飲酒疑惑が持ち上がるなど、相変わらず「プライベート」でお騒がせ続きだった「NEWS・手越祐也」です。同「12月中旬」、「ネット」上で「対戦型ゲーム」を楽しむ「eスポーツ」の「チーム・DgG」「Pro E-Sports Team Digital Gate Gaming」に所属したのではないかといううわさが出回りましたが、ここへ来て「グループ脱退説」にまで発展しています。

「手越祐也」は、かねてより「ゲーム好き」で知られています。昨年「10月」の「週刊女性」「主婦と生活社」の報道によれば、中でも「スマートフォン版バトルロイヤルゲーム」「荒野行動」に「ハマ」っているようです。この時期には、「同ゲーム」を「プレイ」する「一部ユーザー」の間で「手越祐也」の「アカウント」が突き止められており、「ネット」上で情報が晒されていたようです。そして「12月16日」深夜、「チーム・DgG」の代表を名乗る「Twitterアカウント」が「DvSTegoはDgGに所属し、クランタグを変えましてDgGTegoになりました!」「本物の手越か?って質問も多いので答えますが本物です!」と「ツイート」したようです。「手越祐也」のものとして広まっていた「アカウント名」と一致することから、「DgGTego=手越」だと、話題になりました。

その後、「ジャニーズファン」とみられる「Twitterユーザー」が、事務所が公表していないことを発表するのはやめるべきとする意見を寄せたところ、代表は「僕個人の判断ではないので大丈夫です!」と弁明しました。また、「ジャニーズ事務所」は「副業NG」とされるだけに、金銭的な関与を問われると「TegoさんとDgGとの間に金銭は発生していません」と返信しましたが、事態を知った「ファン」からは、「金銭が発生していないなら副業扱いにはならない?」などと、「チーム」との関わり方を気にする声が上がっていました。




「手越祐也」は「公式携帯サイト」の連載や「テレビ・ラジオ」で一連の騒動に言及せず、疑惑は晴れぬまま数日が経過しました。そんな中、「12月31日」には文藝春秋が運営する「ニュースサイト」「文春オンライン」にて、「手越祐也」が「9月」と「11月」に「“違法飲酒事件”」を起こしていたと報じられました。そして年明け「1月4日」頃になると、「ファン」の間では、「手越祐也」とされる「アカウント」が「荒野行動」の「コメント欄」の中で脱退を匂わせていると騒ぎになりました。

「ネット」上に上がっている「コメント欄」の画像を見ると、「残り三人でNEWS大丈夫?」と聞かれ、「それを明日話すから安心して」と返していたほか、「辞めたくないのに辞めざるをえないって解釈でいい?」には「正解」と、反応しました。「コメント」した人物が「手越祐也」本人とは断定できない状況ですが、「ファン」は「手越脱退宣言」とうろたえている状況です。

そんな中、「動画配信サイト・YouTube」の生配信動画に「手越が参加している」と発覚しました。「12月24日」に、ある「チャンネル」で「ライブ配信」された「荒野行動」の「実況プレイ」内で、配信者らが「ボイスチャット」を介して「DgGTego」に向け「手越さん」と何度も話しかけているようです。その人物は、やや甲高いふざけた「トーン」の声色や、「ガハハ!」といった豪快な笑い声まで、確かに「手越祐也」にそっくりでした。この日は「クリスマスイブ」とあって、「手越さんとか用事ありそうなのになぁ~」と予定を聞かれると、「手越祐也」らしき声の主が「喉の調子が良くなくて自粛してる」と「コメント」しました。「プレイ中」に何やら賑やかな音が聞こえた時は、「テレビで、自分が出てる「クリスマス☆ゼロ」を見ながらやってるから」と発言し、実際に「24日」深夜は「NEWSメンバー出演」の特番「クリスマス☆ゼロ ゼロのアナザーストーリーすべてお見せしますスペシャル」「日本テレビ系」が放送されていました。

また、「DgGTego」は「荒野行動」への課金額が「200~300万」であることも告白しました。「大阪でライブしてる」の一言や、「NEWS」の楽曲「weeeek」が好きと言われ、「ありがとう」とお礼の言葉を述べる一幕もありました。「YouTube」の「コメント欄」や「Twitter」では、「テゴ、いつも通りの笑い声」「普通に手越じゃん」という意見や、「手越くんの音声は本人じゃない気がする。あの声は違う」と否定するものまで、さまざまな書き込みが入り乱れています。ちなみに、先述の「DgG」の代表は「手越のアカウントが乗っ取られていないか」と「Twitter」で確認され、「大丈夫そうですよー」「1月4日午後8時台」と返していた。




「手越祐也」といえば、昨年「5月1日」放送の「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」にて、友人伝いで「ゲーム配信」も行っている「“プロチーム”」の男の子と知り合いになり、初対面でご飯を食べてそのまま自宅に泊め、「朝5時頃」まで一緒に「ゲーム」を楽しんだと告白しました。「普通に、僕以外の配信してる配信者よりは全然うまいっすよ」と技術を褒められ、うれしかったと話していたんです。こうした「トーク」からも、「手越祐也」が配信者と交流があることは明らかなため、YouTubeで知らないうちに生配信されていたという可能性は低いのでは。また、これが手越本人だとすれば、いくらデジタル化が進むジャニーズとはいえ、ほかのタレントに示しがつかないのでは。

渦中の「手越祐也」は「1月6日」に「東京ドーム」で行われた『NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-』に出演しています。「17年6月」の「コンサート」では、「“コネチケ”」疑惑と金塊強奪犯との写真流出騒動に自ら触れ、いずれの問題もやましい点はないと「ファン」に弁解した「手越祐也」ですが、「6日」は、一連の騒動に触れることなく、MCでの発言も少なかったといいます。そのため、「手越が何も触れなかったのが、なんか心配になってきた。いつもの手越ならうわさは否定してくれるはず」「手越の元気がなさすぎて怖い。MC後半はほぼ黙ってた」と異常を覚えた「ファン」もあったようです。

一方、「ソロコーナー」では「13年」発売の「アルバム収録曲」「Lovin’ U」を披露しています。同曲には「さよなら こんなに好きだけど 決めたんだね」と別れを示唆する意味深な歌詞が特徴のため、「ソロ曲の歌詞が今の状況とリンクして切なくなった」と不安を強めている声も聞こえています。

「6日~7日」の公演は、「手越祐也」の口から特に重大報告はなかったものの、果たして今回の騒ぎはどう収束するのでしょう。

飲酒疑惑報道以降の「手越祐也」のあまりにも身勝手な行動に「ファン」の気持ちも離れていくように思えてならないですよね。土俵際まで追い込まれれば脱退宣言するかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。