小山慶一郎★NEWS密着番組★編集に自業自得なのに美談にするな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★NEWS密着番組★編集に自業自得なのに美談にするな」の事をお伝えしたいと思います。

「1月11日」深夜に放送された「NEWS」の「ドキュメンタリー番組」「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」「フジテレビ系」です。「メンバー4人」が「スタッフ」とともに「コンサート」を作り上げる舞台裏や、本音をさらけ出す個々の「インタビュー」などが流れましたが、昨年起きた「小山慶一郎」の「スキャンダル」をめぐる編集について「一部ファン」から批判的な声が続出しています。

これまで、「King&Prince、KAT-TUN」などの特集を組んできた同番組です。「11日」に始まった「NEWS」編では、「8月」の「15周年記念コンサート」「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」の模様や、「18年12月31日~19年1月7日」に行われた「NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-」の打ち合わせや制作の様子を公開しました。その中で、「ファン」から最も批判されているのは、番組冒頭、「15周年記念コンサート」の映像において流れた「メンバーの中で一際、特別な思いを抱えていた小山慶一郎。活動自粛をへて、初めてファンの前に立とうとしていた」という「ナレーション」による紹介です。




「記念ライブ」の終盤、「NEWS」は「メッセージ性」の強い「シングル曲」「生きろ」「昨年9月発売」を歌って退場しました。その後、客席の「ファン」が同曲の合唱を始めたといい、「ステージ裏」に戻った「小山慶一郎」が目頭を押さえながら「ファン」の声に耳を傾ける場面や、曲が終わった後に会場側へ向けてお辞儀する様子を映していたようです。ですが、「“なぜ小山がファンの声に感極まったのか”」という具体的な説明はありませんでした。「小山慶一郎」といえば、昨年「6月」に未成年女性との飲酒騒動が明るみになり、「約2週間」の活動自粛処分を受けました。そうした説明がないまま、「特別な思いを抱えていた」と紹介したり、号泣する「シーン」を流したことに「一部ファン」の不満が爆発してしまったようです。

「ネット」上では、「なにが原因で活動自粛したのかは言わないの?NEWSに迷惑かけた小山を持ち上げるのが謎」「未成年飲酒で活動自粛した小山を持ち上げる番組に吐き気。自業自得なくせに美談にするな」「小山が泣いてたのは密着取材でカメラが回ってるのわかってたからじゃない?わざとらしい」と、「小山慶一郎」の言動と番組の構成に「バッシング」が相次いだようです。

また、「NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE-」の会議を取り上げた中では、密着に否定的な様子の「増田貴久」に「番組スタッフ」が話を聞く「シーン」もありました。「ナレーション」で「増田以外のメンバーは比較的早い段階で、ドキュメンタリー番組の取材を受け入れてくれた」と触れたあと、「小山慶一郎」と「手越祐也」が愛想よく「カメラ」に向かって挨拶する一幕を流しつつ、「スタッフ」が「おはようございます」と声をかけるも、「カメラ」に反応を示さない「増田貴久」の姿を「オンエアー」しました。

「増田貴久」との対話で、「スタッフ」は「どことなく増田さん、シールド「壁」を張られているのかなっていう。ウェルカムで迎え入れられてない気がして」「僕らができる恩返しは、できるだけいいV「TR」を作るしかない」などと、「ストレート」に思いをぶつけたようです。これを受け、「増田貴久」自身は作品が世に出る中で、「自分がどんなにつらくても、どんなに大変な思いをしても「こんなもの作りました」という作品しか出なくていいと僕は思ってて。すべてを別に伝えるつもりもないというか、伝えちゃいけないのかなってちょっと思ってる部分があって」と、胸中を告白しました。その上で、「「RIDE ON TIMEの」放送楽しみにしてる部分はあるんですけど。何て言うんですかね。変にこう、良くしないでほしいというか」と、制作側にお願いしていました。




予告によると次回は「さまざまなジャンルで活躍するメンバーに密着」しているそうで、「小山慶一郎」は「V6・井ノ原快彦」を訪問します。「悩んだりとか、苦しかったりってなった時に井ノ原さんと話したいです」と打ち明ける場面に加え、「ボイストレーニング」を受けている最中なのか、歌を練習している映像も流れました。

こうした、「増田貴久」の取り上げ方や「小山慶一郎」の次回予告についても、「一部ファン」の間では「増田さんを面倒くさい人に見せようとする意図がある」「増田さんが「変に良くしないで」って言ってるのに、小山は美談めいた編集になってる」「小山が井ノ原さんと対談するのは活動自粛したアイドルを良く見せようとしてるようにしか見えない」「小山、好感度上げに必死。いのっちを持ち出すってセコくない?」「小山に巻き込まれるイノッチが可哀想」と、厳しい意見が多く見受けられたのでした。

初回から波乱含みの「RIDE ON TIME」です。「NEWS」編は「4週」にわたって「オンエアー」されるため、今後の展開にも注目が集まります。

美談の方向に持っていこうとする「小山慶一郎」の人間性を見破れる熱血「NEWSファン」には脱帽しますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。