三宅健★カウコン★今井翼が長野くんとご飯談義で盛り上がってた★舞台裏告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★カウコン★今井翼が長野くんとご飯談義で盛り上がってた★舞台裏告白」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「1月14日」深夜の放送回は、「ジャニーズカウントダウンコンサート2018-2019」の「ウラ話」や「滝沢秀明」の「ラスト公演」を振り返りました。

大みそかから元旦にかけての「カウントダウンコンサート」に行った「リスナー」から「タッキーとのお話聞かせてください」と、昨年いっぱいで芸能活動を引退し、裏方に専念する「滝沢秀明」との「エピソード」が聞きたいの「メール」が届くと、「本当にタキツバ「タッキー&翼」の2人のステージが見れて良かったですねー。いやー、あれはね、僕らは視聴者の皆さんと同じ感じでモニターでしか見れてなかったんですけど、FOUR TOPSの4人がさ、本当に裏でもさ、すごい緊張してるわけ」と、「バックダンサー」を務めた、「生田斗真、風間俊介、長谷川純、山下智久」による「ジャニーズJr.時代」の「4人組ユニット」が緊張していたと話す「三宅健」でした。




「9年ぶりとか10年ぶりとかに、お世話になった先輩の後ろで踊るわけだからさー、新しい門出を祝うステージでもあるし。長谷川なんて主役よりも汗かくな、ってイジられてたけどさ。どんなサウナに入ってきたんだっていうくらい滝のように汗を流してたけど、緊張したんだろうなぁって」と、「ステージ裏」での様子を語っていました。

さらに、昨年秋に「ジャニーズ事務所」を退所した「今井翼」については、「翼もすっごい久々に会って、元気そうで良かったなぁ。なんか長野「博・V6」君とご飯談義で盛り上がってたよ」と「楽屋ウラ話」も告白しました。退所後の「カウコン」出演について「すごいよね。異例中の異例でしょ。過去にないもんね、そんなの。すごいよなー」と「すごい」を繰り返していました。

また、「三宅健」は「18年」に悔やまれる出来事があったと告白しました。「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」で連載されている「滝沢秀明」の「ブログ」には、いつも足元や手元の写真しか掲載されていなかったので、「カウコン」前に「2人」の写真を撮ってお互いに「ブログ」に「アップ」しようと話になったらしいのですが、

「「写真を」マネジャーに送って、ウチのマネジャーサイドと、滝沢のマネジャーサイドで確認してもらって、Johnny’s webの人があげるんだけど。その間に、2018年の締めの挨拶を書いて送ろうと思っていたんだけど、マネジャーから無理でしたって」




と、なんらかの事情で「アップ」できなかったことを告白しました。「え、嘘でしょ!とか言って。どうにかなんないのって言っても無理だったんだけど」「2枚ぐらい撮った写真が、私のカメラロールに寂しくありますよ」と語っていたのでした。ちなみに、その「ツーショット写真」は「三宅健」の連載「にこにこ健°」に現在も「アップ」されていないようです。

また、昨年「12月28日」に行った「滝沢秀明ラスト公演」「Thank You Show ~Epilogue~」を一番後ろの席で見たという「三宅健」は、「「ファンが」みんなすごい幸せでハッピーなんだけど、でもこれが本当の最後だってわかってるわけ。交互に気持ちが入れ替わるのが手に取るようにわかるわけ。後ろから見てて。なんかすごくね、切なかったね」といろいろな感情を抱いたと告白しました。

この放送後、「SNS」では「ちょっとジャニーズウェブー!! 何とかしてよおおぉぉ」「いつも健くんから出る言葉はタッキーとタッキーファンへの思いやりに溢れていてありがたくて泣ける」「最後の最後までお揃い更新でファンに姿を見せようともしてくれてたんだ。ありがとう」などの「コメント」が集まっていました。

「三宅健」も「滝沢秀明」と過ごした日々が蘇ってきて寂しい衝動に駆られてしまうようですね。



SNSでもご購読できます。