千賀健永★ウォシュレットが止まらない事態★見舞われたと報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「千賀健永★ウォシュレットが止まらない事態★見舞われたと報告」の事をお伝えしたいと思います。

「1月16日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔」と「千賀健永」が登場しました。「トイレ」で「千賀健永」に起こった「ハプニング」から、真面目な恋愛相談まで幅広い話題で盛り上げ、「ファン」を喜ばせていました。

「リスナー」から、「初笑いエピソード」として「ウォシュレットが壊れてお父さんがトイレから出れなくなりました。2回目だったので大爆笑しました」という「メッセージ」が寄せられると、「俺もウォシュレットが止まらなくなったことある」と話し出した「千賀健永」です。「ストップボタン」を押しても水が止まらず、「そのまま動けなくなって、「水が」ずっと当たってるから「お尻が」痛くなった」という経験があるようです。




さらに「変な話、「お尻に負荷をかけると」裂けたりするじゃん。なんかさ痛めつけすぎるとよくないじゃん」と語り、とりあえず手で水をふさいだ状態でほかの対策を考えたそうで、そこで「コンセント」が抜けているのを発見したといいます。どうやら、「コンセント」が抜けて「ストップボタン」が機能しないため、水が出続ける原理だったようです。

ですが、「コンセント」のある場所が離れていたため「片手でウォシュレットを防ぎながらコンセントを挿すっていう。あれもう超大変だった!!」とかなり苦労した様子です。しかも「去年の11月ぐらい」と、比較的最近起こった「ハプニング」だったようです。

これには、「トイレで慌ててる千ちゃん想像するだけで可愛い」「めっちゃトイレの話で盛り上がってる「笑」」「千賀くんはトイレにまでバラエティーの神が降りてきてますね「笑」」と「ファン」の笑いを誘っていたのでした。

その一方で、後半は真面目な「恋愛トーク」をする場面もありました。「最近別れました。いつもならすぐ切り替えられるのですが、どうしても忘れることができず前に進むことができません。どうすれば前に進むことができますか?」と「リスナー」から相談が寄せられると「別に前に進まなくていいんじゃないかな」と「コメント」した「藤ヶ谷大輔」でした。




「「別れたらすぐ前にいかなきゃ」って別に誰が決めたの?」と、前に進むか止まっておくかは自分で決めることだと語り、「気がついたら「なんか一歩踏み出せてたな」と思うときもあるし、「まだ好きだという」気持ちを大事にしてて「もうダメかも。自分で一歩踏み出さなきゃ」と思うときもきっとあるじゃない」と「コメント」しました。

また「「別れたから一歩前に進まなきゃ」じゃなくて、止まってることも大事よ」とも「アドバイス」しました。そして最終的には「進めないときには足出ないよ」と「リスナー」に寄り添いつつ「進めるときに足を出せばいい」「自分の気持ちに素直になることが、いっちゃん大事」という名言を繰り出し、「さすが! かっこいい!」「やっべえ!」と「千賀健永」を感動させていました。

そしてこの言葉には、「ファン」も「はい!名言出ました」「さすがキング藤ヶ谷くん」「ガヤちゃん恋愛の教師やな」「藤ヶ谷さん名言マシーンすぎてシビれた」とすっかりしびれた様子でした。

「ウオシュレット」が止まらなくなる事態は少なからず誰しもが経験しているようにも思えるのですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。