櫻井翔★上田竜也を竜兄と慕う中村倫也★オジキと呼ばれ困惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★上田竜也を竜兄と慕う中村倫也★オジキと呼ばれ困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「1月17日」の放送回には「中村倫也」と「安達祐実」が「ゲスト」として訪れ、「準会員」「準レギュラー」として「KAT-TUN・上田竜也」も出演していました。

「上田竜也」といえば、「櫻井翔」のことを「“兄貴”」と慕い、昨年「5月」に番組に出演した際には、並々ならぬ「櫻井翔」への尊敬の念を語り話題を集めていました。そんな「櫻井翔」を愛してやまない「上田竜也」、実は「プライベート」で「中村倫也」から「竜兄」として慕われているのだといいます。そこで、「中村倫也」が「その竜兄が「“兄貴”」ってなってる「櫻井がいる」」と話をすると、番組中にもかかわらず「上田竜也」は「一度挨拶「した方がいい」」と「中村倫也」に助言しました。「スタジオ」に爆笑を巻き起こしました。




「有吉弘行」は、「「中村の」兄貴の「上田の」兄貴だからもう「櫻井は」オジキってことだね」と「コメント」しました。これに「櫻井翔」は「僕オジキ!? 中村くんのオジキ?」と戸惑っていましたが、「ファン」からは「ついに翔くんオジキと呼ばれる日が来るとは」「今後、上田くんを兄貴と慕う後輩が出てくると、自動的に翔くんはその子にとってオジキになるシステムなのか「笑」」と好評のようでした。

その後、激辛好きの「中村倫也」の「辛さの限界」を知るため、激辛麻婆豆腐に挑戦する「中村倫也」でしたが、「タバスコ」の「1,000倍」辛い「ジョロキア」を「40個」使った「50倍」でも「全然平気」という結果になりました。そのため、自分が食べても辛さがまったく伝わらないということを心配した「中村倫也」は「1人で僕「食べても」大丈夫ですか?」と「上田竜也」を「チラ見」しました。これに「いや、兄貴が行けって言えば行くけど」と苦笑いしていましたが、実は「上田竜也」は辛いものが苦手だといいます。ですがそこは「兄貴が「虫食え!」って言ったら虫食いますから!」と「櫻井翔」が言うことは「“絶対”」な「上田竜也」でした。

「竜兄いける?」と「櫻井翔」に言われ「行けって言われたらもちろん行きます!俺「“鉄砲玉”」っすから!」と男気を見せて試食するも、結局はあまりの辛さに「あ゛~!お前バカじゃねぇの!?」と「中村倫也」に「ブチ切れ」になりました。

するとなぜか「櫻井翔」も「ちょっと俺もいってみるわ」と試食することになり「オジキ大丈夫っすか?」と「中村倫也」からさっそく「“オジキ”」呼びされることになります。これに「櫻井翔」は「なぜ中村くんにオジキと呼ばれているのか?力関係の構図」と戸惑うも、試食後は「あ゛!お前バカじゃねぇの!やっば!」と苦悶の表情を浮かべ、「上田竜也」はすかさず「櫻井翔」に水を渡していたのでした。




また、「櫻井翔」の「フリップ」を使った進行に「兄貴がヘタすぎるよ」と「スタジオ陣」が不満を言った時には、「あのね!」と威嚇したり、「櫻井翔」の言葉を「上田竜也」が「フォロー」したりと、終始、「櫻井翔」の「“舎弟感”」を醸し出していた「上田竜也」でした。

そして「ネット」上では今回も「兄貴への愛があふれぎるほどに溢れてる」「準会員上田くん、これからもちょくちょく出てほしい」「マジで舎弟すぎるよ「笑」」「兄貴愛炸裂の竜兄、愛が深すぎる。重すぎる。面白すぎる」とさまざまな反応が寄せられ話題となっていたのでした。

「櫻井翔」との面白い絡みが期待できる「上田竜也」」には、ぜひ準会員として今後も出演をし続けてほしいものですね。

「上田竜也」の「桜井翔」への尊敬の眼差しが再確認できた放送になったようですね。「オジキ櫻井翔」の誕生に「ファン」も嬉しいでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。