中島健人&マリウス葉★マジでひどくて笑えない★温泉風放送にクレーム噴出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人&マリウス葉★マジでひどくて笑えない★温泉風放送にクレーム噴出」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「1月14日~17日」に「中島健人」と「マリウス葉」が登場しました。週初めは通常どおり番組が放送されていましたが、「16日」放送回では突如、「“温泉風”」に加工された内容が放送され、「ファン」から苦情が続出しています。

「16日」は、番組開始と同時に水が流れている音が聞こえ始めたかと思うと、「エコー」がかかりくぐもった声で「中島健人」と「マリウス葉」が「こんばんは」と挨拶しました。そこから何の説明もないまま、背後に水の音と「エコー」がかかり続けた状態で番組が進行されていきました。




この日は「“新年号”」について「次は何になるか?」という話をしていましたが、水の音と「エコー」により、集中していないと会話が聞きとれないほどでした。「ファン」からは「聞きづらい」「何言ってるかわからない」「マジでひどくて笑えない」といった「クレーム」が噴出することとなりました。

一応、番組放送直前に「レコメン!」の「パーソナリティ」を務める・「オテンキのり」から「なんとですね、この後の「Sexy ZoneのQrzone」は温泉風でお送りするそうです。みなさん温まってください。ちなみに、ラジオの故障ではございませんのでね。みなさん安心してください」とのお知らせがあったのですが、「中島健人」と「マリウス葉」からは何の説明もなかったため「すっごい聞きづらい」「何で、今日は温泉風なの?」と戸惑う「ファン」が続出しました。

また、「録音ミスったのを誤魔化したんじゃない?「ラジオの故障ではありません」と言わせるのもおかしい」「健マリは普通に話してるし、温泉感ある話全然してなかった。温泉風って後付けの設定だよね」などと、「ラジオ側」の「ミス」などを疑う声もありました。




「エンディング」のお知らせでは通常の音源に戻ったものの、「中島健人」と「マリウス葉」が「“温泉風”」加工に触れることはなく、結局、最後まで謎のまま番組は終了となりました。「翌17日」は通常放送に戻っていたため「昨日のはなんだったの?」「これ、2人とも温泉風になってるの知ってるの?」といった疑問の声も寄せられていたのでした。

最近は、即興の「ラジオドラマ」をするなど、いろんなことに挑戦し試行錯誤しているようにみえた「Qrzone」ですが、今回の温泉風加工もその一環なのでしょうか。とはいえ、「ラジオ」の音源が聞きづらいというのは致命的です。今後は「リスナー」のこともよく考えてから編集してほしいものですね。

番組の試行錯誤とは言え聞きづらい放送は「ファン」も嬉しさが半減してしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。