二宮和也★2分の1って何?何?★料理レシピのスプーン半分★ごま油に狼狽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★2分の1って何?何?★料理レシピのスプーン半分★ごま油に狼狽」の事をお伝えしたいと思います。

「1月20日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「高橋克実、小倉優子、金田朋子、劇団ひとり、鈴木亜美、霜降り明星のせいや」が出演しました。

今回の企画は、英語で書かれた「レシピ」だけを頼りに、審査員である「高橋克実」が「オーダー」した「メニュー」を制限時間「30分」で作り上げる「ホンヤクキッチン」です。




まずは、「二宮和也、小倉優子、金田朋子」の「3人」で構成された「二宮和也チーム」が、「高橋克実」から注文された「Spicy Eggplant」をつくります。「レシピ」にある「chicken stock powder」は、「二宮和也」が「コンソメか鶏ガラか」と推測し、すぐに「チーム」で「鶏ガラスープ」の素と決定します。見事正解したのでした。その後、「小倉優子」が「tspっていうのが、小さじなのか大さじなのかが、たぶんだいぶ変わってきませんかね?」と、「tsp」「tea spoon=ティースプーン」が小さじか大さじかわからないと話すと、「二宮和也」は、「高橋克実」を指差しながら、「でもたぶん、人生的に薄い方が好きなんじゃないかな」と一言。「高橋克実」は、頭に手をやり「これ別に人生じゃないから」と反論するのでした。

誰よりも「テキパキ」と仕切りながら料理を進める「小倉優子」に、進行の「青木源太アナウンサー」は「開始2分で早くもリーダーが小倉さんになりましたね」と発言します。料理本を何冊も出しているだけに、活躍が目立つ「小倉優子」ですが、そんな中、出来上がった「調味タレ」の薄い色を見て「二宮さん、たぶんこれ薄そうな感じがするから、やっぱり大さじに変更していいですか?」と提案します。「いく?まぁ極論、俺ら食わないしね!」の「二宮和也」の言葉で、大さじに変更するのでした。

料理の過程で一番問題になったのが、「eggplant」という英語でした。誰も単語の意味をつかめず、「金田朋子」は「れんこん」と予想し、「二宮和也」は「卵を模したような感じなんじゃないかな」と推測するもののなかなか決定しません。「高橋克実」からの「子どもが嫌い」という「ヒント」から、「二宮和也」が「ピーマン」、「小倉優子」は「ナス」と意見が分かれましたが、「二宮和也」が「ピーマン」と決定しました。ですが、ここで「スペシャルヒントタイム」として、箱の中に入った「eggplant」を手で触ることができることになります。箱の中に手を入れた「二宮和也」は、「わかった。わかった」と、「eggplant」は「ナス」であると認識します。「小倉優子」も「Spicy Eggplant」は「麻婆茄子」と気づくのでした。




そして最後に「二宮さん、2分の1のゴマ油をいれてください」と言われ、「二宮和也」は「計量スプーン」を持つものの、「2分の1って何?何?一杯?」と「アタフタ」します。「一杯の半分。2分の1ってわかりますか?」と「小倉優子」に問いただされると、「うるさい。うるさい」と言いながら、麻婆茄子を完成させるのでした。

出来上がった麻婆茄子を食した「高橋克実」は、「しょっぱいっすねぇ〜」と一言。「tsp」は小さじだったという「オチ」がついたのですが、「ご飯にのせながらだったら食べられます。これはなかなかイイ」と評価されたのでした。

この放送に「ネット」上では、「ゆうこりんいて良かったね~。にのちゃん」「ホンヤクキッチン面白かった。復活ありがとう」「この企画だいすき!」などの「コメント」が見受けられました。

「小倉優子」の的確な指示に「二宮和也」も上手く乗せられたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。