キスマイ★10万円でできるかな★ゴールデン初冠番組決定★批判続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「キスマイ★10万円でできるかな★ゴールデン初冠番組決定★批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」が「メイン出演」する「バラエティ」「10万円でできるかな」「テレビ朝日系、火曜午前0時20分~」が、今年の春に深夜枠から「ゴールデンタイム」に進出することが明らかになりました。「1月19日」放送の「ゴールデン2時間スペシャル」の「エンディング」で「サプライズ発表」され、「メンバー」はもちろん「ファン」も歓喜しました。ですが一方で、「ゴールデン」昇格後の早期終了を危ぶむ声が早くも上がっています。

同番組は「Kis-My-Ft2メンバーが10万円を使い、体を張ってロケを行う」という「バラエティ」で、宝くじや土地など、あらゆるものに「10万円」を投資し、元が取れるか実験しています。「4月」の「SP放送」では「二階堂高嗣」が「ロト6」で「100万円」を超える超高額当選を果たしたことが話題になりました。出演は「キスマイメンバー」のほか、「サンドウィッチマン」が「スタジオ」で「ロケVTR」を厳しく検証する「“見届人”」を務めています。現在は「30分番組」ですが、月曜「午後8時枠」に移動後は「1時間番組」になるといいます。




この番組が、「キスマイ」初の「ゴールデン冠番組」になります。「CDデビュー」翌年、「2012年」の「濱キス」以降、「キスマイ」は「テレ朝深夜枠」で「レギュラー」を持ち続け、「半年~1年単位」で番組名が変わっていました。「10万円でできるかな」は「17年10月」に始まり、何度か「ゴールデン枠」での「SP」を経て「“栄転”」が決定したようです。初の「ゴールデンSP」「昨年7月28日放送」は「12.8%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」の高視聴率を獲得し、次の「SP」「同11月12日放送」も「10.8%」と、「2ケタ」を「マーク」しました。「ゴールデン進出」を報告した「1月19日」の「SP」は「9.1%」と、やや「ダウン」したものの、好感度の高い「サンドウィッチマン」も「レギュラー」とあって、昇格は納得の判断のようです。

「キスマイ」初の冠とあり、「ファン」から祝福の声が続出している一方、「ネットユーザー」からは「深夜だからこそのバカさ加減が好きだったのに、ゴールデン行くならもう見ない」「テレ朝のゴールデン進出は必ず失敗する」「テレ朝の8時台は打ち切られそう」と、否定的な声が続出しています。「キスマイ」の「ファン」からも「ゴールデンにいって、ネタ切れ感が半端なくなって番組終了の流れだけは勘弁して」「深夜時代は面白かったのに、ゴールデン進出するとつまらなくなって終了した番組をたくさん見てきたから心配」と、危惧の「コメント」が上がっています。

「10万円でできるかな」の移動先は、これまで「中居正広の身になる図書館」を放送していた枠です。こちらも深夜枠で実績を積んだ後、満を持して「ゴールデン」へ進出したものの、数字が追いつかず今春に番組終了を迎えます。




「身になる図書館」の前身は、「11年10月スタート」の「白黒ジャッジバラエティ 中居正広の怪しい噂の集まる図書館」で、「13年4月」より「中居正広のミになる図書館」に改題しました。「17年4月」に「ゴールデン昇格」したものの、初回視聴率は「7.6%」で、その後も「5~7%台」と低空飛行が続き迷走状態になりました。「5カ月」で番組名を「中居正広の身になる図書館」に変更したり、「18年」には放送回数が「月1回」になるなど、「スケジュール」すら安定していませんでした。そんな中、「同4月」からは「スポーツ系」の企画「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」を連発しました。番組の迷走は続いたまま、今春に終了となりました。

同局といえば、「08年」には「お笑いコンビ・くりぃむしちゅー」が「MC」の「くりぃむナントカ」が「ゴールデン」昇格後、半年で終わったほか、以降も「お試しかっ!」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」「お坊さんバラエティぶっちゃけ寺」などが、同様の流れで終了を迎えています。そのため「テレ朝のゴールデン進出は失敗しそう」という指摘も上がっているようです。

とはいえ、「Kis-My-Ft2」には先輩から引き継いだ枠で、長く愛される番組を目指してほしいですね。

「ゴールデン進出」失敗の汚名を「キスマイ」の実力で払拭してほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。